気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

気になるニュース 芸能

小森純の復帰に賛否両論!今の芸能界に禊は通じない?

投稿日:

小森純が干された理由を告白

2012年にペニーオークションで行われた有名人による詐欺事件。

加担者に多数の芸能人の名前が挙がる中で、特に大きく取り上げられた小森純。

当時、読モ出身で、若い女性を中心に人気を集め、メディアの露出も多かったが、事件発覚後は、すべての仕事を失い、周囲にいた友人たちも去っていったとの事。

詐欺事件発覚後には、名前が挙がった中でいち早く謝罪を行ったにもかかわらず、世間、同業者からのバッシングがやむ事はなく、結局、本人の意思とは関係なく、芸能界からフェードアウトしていく結果に…

 

それから5年後、久しぶりにテレビ出演を果たした小森純。

正直に謝罪した人間が最も責められ、当時、小森と共に名前を挙げられた芸能人は、事件後、一切、口を閉ざし有耶無耶にしたことで、変わらない芸能生活を送っている事に疑念を抱く声が一般視聴者からも上がった。

正直者は馬鹿を見る?

5年と言う月日が経過した今もなお、小森に対する批判の声は一定数ある。

前述であったように、関わっていたとされながらもだんまりを決め込み、まるで何事もなかったかのようにのうのうと芸能生活を過ごしている有名人がいる。

それからすれば、詐欺事件に関わった事を認め、謝罪した小森の対応は、誠実さを見つける事ができる。

にも関わらず、5年ぶりに復帰をした小森に待っていたのは、依然かわらぬ、厳しい視線と意見が多数を占めた。

こうした状況に、一部の一般視聴者からは、

『正直者が馬鹿を見るのが今の日本』

『本当に叩かなければいけないのは、関わっているとされ謝罪もしていない有名人』

など、少ないながらも小森の復帰を応援、擁護する声もあった。

そもそも小森純に需要があるの?

一方、詐欺事件の禊うんぬん以上に、今の芸能界に小森純のポジション(仕事)があるのというドライな意見が多く見られた。

詐欺事件が発覚する以前は、確かにテレビを中心に小森を見ない日がなかったというほど、人気者として活躍していた。

しかし、それから5年と言う月日が経ち、芸能界もずいぶんと様変わりし、お茶の間で見る顔ぶれも変化した。

当時は飛ぶ鳥を落とす勢いであったにしても、小森もすでに30代。

また、プライベートでは結婚し2児の母親でもある。

 

当時は、独身で20代ということもあり、あの自由奔放なキャラクターも世間から容認されていたが、現在ではそれも難しい。

まして、いまだ詐欺事件に関与したと言うダーティーなイメージが影のように付きまとう現状で、あの底抜けに明るいキャラは、反省の色がないなどと、格好の批判の的になる可能性もある。

それでなくても、今日の人気者が、明日も人気者とは分からないほど、芸能界は目まぐるしい業界。

5年もブランクがある上に、スポンサーが難色を示しそうなタレントとくれば、古巣に活路を見つけるのは厳しいと言う見方が強い。

芸能界に見切りをつけるべきかもしれない

30代、2児の母という条件。

通例であれば、ママタレントにシフトしていく流れではあるが、5年という月日でも詐欺事件のイメージが払拭しない現状を考えれば、新境地での活躍も厳しそうだ。

イメージを第一とされる芸能界に活躍を夢見るのは、かなり絶望的といわざる得ない。

元々、若い女性には支持されていたが、奔放な言動に下品さを感じ毛嫌いをしていた視聴者も多かった事から、決して好感度の高いタレントでもなかった。

それでも、一時代を築いただけの人気とパワーがあったことも事実だが、それも事件後には翳りを見せ、いまだ露出に難色を示す視聴者が多くいるのが現実だ。

 

それでも、一部の人しか脚光を浴びる事ができない世界で人気者となった実績を考えれば、芸能界には見切りをつけ、まったく別世界に挑戦するという選択肢はありそうだ。

昔と比べ、ひとつのスキャンダルが命取りとなる芸能界。

幸せな家庭を築いているだけに、下手に過去を蒸し返される芸能界復帰よりも、新たな分野での活躍を応援したい。

-気になるニュース, 芸能

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.