気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

漫画

2017年週刊ヤングジャンプ44号感想

投稿日:2017年9月28日 更新日:

東京喰種142話愁う感想

先週でヒナミ死亡かという所で終わり、悲壮感漂う中でページを開くと、死神相手に奮戦。

ほっと一安心したと同時に、先週号ラストでの胴体まっぷたつのような表現は何だったのかという疑問は残ったが、ずっと娘を見るような目線で見守っていたヒナミが生存していた事を素直に喜ぶ事にした。

今週号では、カネキをずっと想い続けてきたヒナミの心情が描かれており、ぐっと胸に迫るものがあり、改めて非業の死を遂げた両親の分まで笑顔で生きられる事を願った。

再び、ラストで死亡フラグが立ったものの、恐らくカネキであろう救出シーンで終わり、ヒナミが死ぬと言う事はなくなったのかな。

その分、ヒナミが身を盾にし逃したトーカが無事なのかという、新たな不安の種がまかれたのだが、ここ最近は、そうした展開が続いているのもあり、そろそろ流れも変わるかと期待したい。

かぐや様は告らせたい70話そして、石神優は目を閉じた2感想

妄想、想像力豊かなミコちゃんの暴走回だった。

過去エピソードの中で励ましの手紙のシーンがあったが、あれは石神なのだろうかと推測するが、ちょっとイメージとも違う気もするし…

最後は見ているほうが赤くなる、かぐやのピュアな反応に敗北と、かわいい敗因でもあった。

リクドウ162話苦労感想

この作品のボクサーにしては、世界王者に闇の部分がなく、ちょっと肩透かしな気分。

子供たちと幸せそうな日常を描くシーンで、ホセ・メンドーサを思い出すのは、オッサンの証拠だなと自嘲気味になった。

柳のリク指名という展開は、因縁も含み面白い流れ。

問題は馬場会長の心情だが、リクの成長を考えれば得られるものが大きそうだ。

ゴールデンカムイ134話教誨堂感想

杉本の命を奪う事に執着する二階堂。

いよいよその因縁にも決着がつきそうな展開なのか、杉本と対峙し、強烈な先制攻撃と加える。

思いっきり顔面を短剣が貫通する場面は、絵を通して痛みが伝わってくるほどだが、それ以上に二階堂を睨み付ける杉本の鋭い眼光の迫力は圧巻。

因縁と言えば、土方と犬堂のチェーンデスマッチさながらの対決も見所。

熱い展開で終えながら、来週は休載で至極残念。

ブンゴ117話託された想い感想

吉見のブンゴに対する期待と気遣いが丁寧に描かれていた回だった。

ブンゴにとって吉見は、兄のようであり、目指す投手像として憧れをもって背中を追う存在でもある。

しかし、それ以上に、いつも優しく見守ってくれる頼れる先輩でもある。

そんな吉見の前で、どんなピッチングを見せてくれるのか次週以降に期待が持てる展開だった。

元ヤン109話人間の尊厳感想

銀次の壮絶な幼少期エピソードを締めくくる回だった。

これまで施設職員のいたぶりだけでも胸糞の悪い展開だったが、今回登場した理事長の性的虐待という流れは、それを極めた。

ただ、金太郎の最後のシーンは、不謹慎ともわかっているのだが、ちょっと吹き出してしまった。

凶器の当たり所があそこである必要があったのだろうか。

スナックバス江11話感想

いよいよ、ママがフェードアウトしてしまった…

フォビドゥン澁川さんは、大好きな先生なのだが、早くも息切れのような流れに心から心配する。

常連さんは一人より、複数のほうが掛け合いも合って楽しく感じる分、今回はタツ兄一人ではちょっと荷が重かった気もした。

前回は設定含めて十分だったが、番外編に近い話だったし(苦笑)

-漫画

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.