気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

芸能

堤下は謹慎よりも解雇にすべき!日頃より車の事故を甘く見ていた節あり

投稿日:

堤下敦たった4ヶ月の間にまた事故を起こす

お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が、今月27日に停車中のゴミ収集車に、後方から追突事故を起こした。

幸い、収集車に乗車していた3人のうち、男性2人が軽い頚椎捻挫との事であったが、現場となったのは片側2斜線で見通しもよく、時間も午前10時。更に収集車は赤信号で停車していた状況での追突事故。

堤下本人も、

「自分の不注意で事故を起こしたことは間違いない」

と認めており、神奈川書では、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで捜査中との事だ。

堤下といえば、つい4ヶ月前にも、睡眠薬を服用した状態で運転し、道交法違反で書類送検されたばかりだ。

普通、あれだけ世間を騒がせてしまえば、以降、これまで以上に車の運転には気を配るものだ。

しかし、それから数ヶ月しか経過していない中で、また、今回の追突事故だ。

はっきり言って、心から反省していなかったのだろう。

別に人身事故を起こしたわけでもないのに、世間が大袈裟すぎなんだよとでも思っていたとしか思えない。

最近でも、車の運転トラブルで、明らかに車の運転をする資格がない人間による、非道なニュースが多く、この堤下も、こう事故ばかり起こしているようでは、車の運転は今後控えるべき。

最悪、運転手だけが死ぬのならともかく、何の責任もない第三者の命を奪いかねない。

また、警察は、堤下の尿、血液検査も行ったそうで、まさかとは思うが、これで薬物などの反応が出れば、完全に確信犯ともなる。

家族や相方もいるだけに、そこまで馬鹿ではないだろうと信じたい。

ただ、もう車の運転は控えるべき。

これだけ運転トラブルを起こし、不注意などと簡単に口にする事自体、どこか運転を甘く見ているか、慢心を感じる。

今回の事故を本当に反省しているのなら、二度と車を運転しない事以外にない。

AbemaTVでの堤下の発言に今回の事故を起こす前兆があった

お笑いコンビキングコングの西野が放送するAbemaTVに、堤下がゲスト出演した際に、自分が起こした事故について、

「人をひいたと誤解されている」

 

と、どこかもう、お笑い話にし、一つ間違えれば、そうなっていた可能性があった事に頭が及んでいない節の発言などもしていた。

それでも、芸人である以上、話を振られてしまえば、喋らない訳にはいかないと言う事情も理解できる。

しかし、今回の追突事故で、あそこでの発言は、本当に車の事故を軽く見ていたと指摘されても仕方ないだろう。

また、前述の、人を轢いたと誤解されているという発言からも、人身事故以外に対しては、普通の人より、軽く見ている部分もあり、堤下の場合は、運転技術以前の問題よりも、人間としての問題点もありそうだ。

ともかく、今回の事で、堤下は暫く活動停止の処分となるそうだ。

これに関しては、同情の余地は一切なく、今度こそ心から反省する日々にして欲しいと願う。

今回の事故で唯一、同情してしまうのは、相方の板倉だ。

インパルスの名前を汚してばかりの堤下の尻拭いをさせられる事を考えるだけで、気の毒に思う。

堤下を解雇処分、またはインパルスは解散すべき

正直、流石にこうもトラブルばかりで世間を騒がした堤下の代償は大きいと思う。

特に、いま一般人による車の運転トラブルや事件が後を絶たず、世間が敏感になっている時に、何度も事故を繰り返した事は、危険と反省を見て取る事が難しいと判断されても仕方ない。

同事務所の所属芸人ガリガリガクソンも車でのトラブルから、謹慎中だ。

正直、最近の吉本興業に所属する芸人が、不倫にせよ事故にしろ、その処分がほかに比べれば、格段に甘い事からも、大元から正すべきという思いもある。

今回の堤下と言えば、もう過去の事故も含めれば3度目だ。

野球でたとえれば3アウト。吉本興業の今後の楔とする為にも、解雇処分でも厳しくはない。

少なくとも、板倉のためにも、インパルスは解散しても良いと思う。

トラブルばかり起こすしかない相方と、同じ舞台に立つ板倉の事を優先して考えて欲しい。

-芸能

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.