気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

芸能

清水良太郎の逮捕は清水アキラの甘やかしが原因!美川のアドバイスに唾を吐く結果

投稿日:

やっぱり反省の色はなかった

今月12日、物まねタレント清水アキラの息子で、自身もタレント活動をしていた清水良太郎容疑者が、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された。

今回の逮捕に、世間やネットでは、驚きよりも、どこか納得さえ感じるような反応が殆どだ。

正直、私も今回のニュースを知り、意外性などは一切なかった。

と言うのも、清水良太郎容疑者といえば、今年2月に違法賭博を行っていたとされる所に出入りしていた事を報じられ、活動休止の処分を受けていた。

ただ、その時にも清水良太郎容疑者と同行していた俳優、遠藤要サイドは早々と事態を重く受け止め、謹慎処分の発表も早かった。

それに引き換え、清水良太郎容疑者サイドは、そうした迅速な対応を見せることなく、その背景に、当時決まっていた仕事のキャンセルに伴う違約金問題を回避するため、謹慎を発表しなかったなどと報じられた。

そもそも清水良太郎容疑者は、あくまで清水アキラの息子だから芸能界デビューできた事が否めない。

更にそうした背景が、本来なら受けなければいけない処罰も回避する結果となり、本人を増長させる事になったのではないかと考える。

美川憲一だけは清水良太郎の危うさを見抜いていた

先月29日に放送された番組『今夜解禁!ザ・因縁』で、トラブルを起こしながら、いまいち反省の色が見られない清水良太郎容疑者と対決した歌手の美川憲一。

そこで美川憲一は、自分も過去に麻取締法違反で逮捕された経緯を説明しながら、こんこんと心からの反省と、周囲への感謝と謙虚さの大切さを説いていた。

しかし、そうした場でも清水良太郎容疑者は、美川の言葉に素直に耳を傾けるでもなく、話の途中で、まるで自分が被害者のような口ぶりで、何を謝罪する必要があるのかという言動を繰り返した。

それでも、番組の最後には、美川の金言を受け止めたような締めくくりではあったが、法曹を見ていた視聴者からは、清水良太郎容疑者の勘違い振りと、言葉面だけの反省にしか見られないなど、親から我侭に育てられ謙虚さの欠片がない事などを指摘される始末だった。

それから、2週間も経たないうちに今回の逮捕である。

自身の苦い体験も語りながら言葉を尽くした美川が気の毒にさえ思う。

清水良太郎にみる芸能人一家の甘やかし体質

賭博疑惑のときでも、違約金問題以外にも、清水アキラの立場を考慮したからこそ、早々の謹慎処分も下せなかったとするなら、やはり、それは親の七光りだけで、何の才能も努力もせずに仕事と金をもらえる2世タレントは、世間から厳しい視線を送られても仕方がない。

特に、子供が何か問題を起こせば、しっかりと叱りつけ、反省を促すことが親の役目だ。

美川から言葉を送られた時でも反論した様子だけでも、周囲の大人や清水アキラが、ただ庇う事だけしかしてこなかった事が想像できる。

前回の賭博疑惑では、まったくお咎めなしという処分に近いものであったが、今回は覚せい剤取締法違反だ。

当然、解雇(芸能界追放)以外の処分はありえないとは思うのだが…

-芸能

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.