気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

漫画

2017年週刊ヤングジャンプ45号感想

投稿日:

キングダム533話失われた士気

蒙恬の機転により、起死回生の秘策として麻鉱の死を隠し、生存していると味方に伝え士気の回復を務める。

孔明の場合であれば、陣中によっての死没だったため、それも効力を発揮したが、戦場真っ只中で多くの目撃者がいる中で、あそこまで見事に敵味方を欺ける展開には、ちょっと強引な気もした。

だが、首を打たれても、敵にあげらていなかったので、そこが救いとなったのか。

後、今のところ、蒙恬の知略と機転が見せ場を作るも、信はこれといって活躍はなく、気合を吐くのみ。

巻き返しを図る中で、いよいよ飛信隊の活躍が見られるのかな。

かぐや様は告らせたい71話かぐや様は触りたい

白銀の事を意識しすぎて、早坂からルーティンの指導を受ける展開は、かぐやの素直になれない可愛さをよく表現できて、読んでいて面白かった。

結果的には、そのルーティンも白銀への意識過剰(愛情)が上回り、一本背負いで気絶させてかぐやの勝利。

この作品自体が、お互いの不器用な愛情のルーティンのようで、何故か飽きさせない。

スナックバス江12話ひとつになれなくて

先週に感じていた不安を見事に解消してくれたような回だった。

クッキングパパネタで、久しぶりにその存在感を示してくれてママを見れてホッとしている自分は、すっかりこの作品の常連気分だ。

常連と言えば、ピンではやや弱いと感じていた部分であったが、今回は山ちゃんとタツ兄の、絶妙にかみ合わないやりとりは、なかなかの安定感で面白かった。

ポテチの筒状ケースで遊びに興じるラストは、その世代で想像するキャラに違いがあるオチも見事すぎ!

すべてのキャラを知っている自分が、いかにおっさんかも痛感させられたが。

ブンゴ118話立ち直り

タイトル通り、時に兄のようであり、目指すべき存在の吉見を前にし、見事に立ち直って見せたブンゴ。

しかし、吉見と鮎川の姿に触発されたのは、ブンゴだけではなかったようで、瑛太のエンジンも掛かり、3者連続三振を見せ付ける。

それでも、立ち直りと共に覚醒を見せるブンゴは、相棒袴田に対し、セットポジションで投げる事で、見事弱点を克服し三振にうちとる。

尊敬するOBが見守る中、両チーム共に、急成長を見せる紅白戦が熱い。

リクドウ163話兄弟子

馬場会長と柳の因縁があるので、どうなるかと思ったが、どうやらトントンと話を進んだようだ。

しかし、柳により、リクとかつて対戦したガーベラが交互にスパーリングパートナーを務める変則形式で行われる事になる。

実力、経験ではまだまだ及ばない分、1ラウンドに持てる力を注ぎ込ませる事で、その力量差を埋めさせようという事か。

それでもリクと日本王者、現時点でどれだけの差があるのかを知れる展開は嫌いじゃない。

今更感のあるブルドックには、あまり興味ないが…

東京喰種:re143話

う~ん、読者の想像を裏切る展開というべきか、こうじゃない感が強い回だった。

カネキの体の限界が来ていた描写はあったので、それが敗北に繋がったのか、一応、納得を見つける事はできるのだが、ぽっと出の葉月にも馬鹿にされる場面などは、これまで作品を見守ってきた読者側からすれば、胸糞の悪いものしか覚えず。

後、回を重ねるごとに、篠原のために闘い続ける什造の方が、主人公ぽくなっていくのは、作者の個人的な寵愛さえ感じさせる。

次号は、エンドロールなんて意味深なキーワードまで出てるし、このぶっ飛び展開は、想像をめぐらす事自体、無駄な気がしてきた。

-漫画

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.