気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

気になるニュース

井岡一翔引退騒動に見る子離れできない父親の過ち!嫁でなく子供の成長に目を向けろ

投稿日:

突然浮上した井岡一翔の引退危機

ボクシング前WBA世界フライ級王者の井岡一翔が、陣営と分裂状態にあり、その原因として新妻である歌手の谷村奈南への批判が高まっている。

記事をいくつか読んだ限りでは、新婚の二人が東京に新居を構え、大阪を拠点とする井岡ジム、そしてトレーナーである父親との距離が置かれることになったようだ。

その事で、これまでの様に密な話し合いや試合への調整が上手くいかなくなったというのが、父親の主張。

あまり褒められた行為ではないが、井岡の父親が、若い嫁のせいで息子が豹変し、ボクシングへの情熱までも奪ったという気持ちがひしひしと伝わってくるものだった。

これに関しては、ボクサー井岡一翔のファンを刺激する結果を生み、妻である谷村奈南のツイッターやインスタグラムに、

「おまえのせいで井岡がダメになった」

というような、非難のコメントが書き込まれる事態となった。

原因は谷村奈南ではなく、子離れできない父親にある

未成年の子供でもあるまいし、まして結婚し、家庭を持っている息子をつかまえて言う事ではない。

話し合いを持ちたいのであれば、親子のなのだから、直接会って話せばよいだけ。

それをマスコミを通して、批判するような発言を行えば、父親の威厳を失うだけでなく、息子夫婦との間に溝が出来るという事も想像もできないのかと思う。

私も昔からボクシングが大好きで、井岡一翔のことはデビュー前から知っているし、叔父の井岡弘樹のファンもであった。

だから、井岡一翔がイカに偉大なボクサーである事も、そこまで親子鷹+叔父で頑張ってきたのも理解できる。

ただ、それでも、井岡一翔ももう28歳。立派な大人だ。

鳴り物入りでデビューし、エリート街道を走り、途中で苦難も味わったボクシング人生。

そこで、プライベートで安息を与えてくれる妻と出会い、少しこれからの人生を考える事があっても不思議ではない。

競技に対し子供以上に傾倒する男親に多い特徴

井岡の父親でもそうだが、男親が指導役をすると、情熱が行き過ぎて、普通なら見えるものも見えなくなることが度々見受けられる。

今回の件でも、深い事情までは分からないが、これまで自分に従ってきた息子が、急変したように映るのだろうが、それは家庭を持ち、大人としてひとつ成長しただけ。

そこに寂しさも、喪失感もあるのだろう。

だが、それでも息子である前に、一人の人間として尊重し、その考えや決断を見守るのも親の役目だ。

その事は、父親も語っていたが、その語る場を完全に間違っている。

語るべき相手は息子であり、わざわざマスコミを介する必要など一切ない。

そんな事をすれば、いらぬ誤解を世間に招き、それこそ親子で積み上げてきた井岡一翔の名前や経歴に傷を付けてしまいかねない。

実際、今回の不用意な発言で、何の罪もない妻が非難を浴びている。

どこの世の中に、自分の息子が選んだ相手を傷つける父親がいるのか?

そんな事をすれば、この先もある人生、息子夫婦との関係にもヒビを入れかねない。

本当に息子のことを心配しているなら、堂々と直接会って話せばよいだけだ。

今回の騒動は、井岡ファン、いちボクシングファンとしても残念でしかない。

-気になるニュース

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.