気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

芸能

山本圭壱がめちゃイケ復帰を熱望するもメンバーもファンもそれは望まないだろう

投稿日:

山本圭壱がラジオでリスナーにめちゃイケ復帰の呼びかけを頼む

お笑いコンビ、極楽とんぼの山本圭壱が、自身のラジオ番組『山本圭壱のいよいよですよ。』で、来年3月に放送が終了する事が決定しためちゃイケのことに触れた。

そして、過去に自分もそのメンバーであった事から、残りの期間をかつての仲間たちと過ごした気持ちを明かし、リスナー、ファンに番組へ復帰できるよう署名運動をしてほしいと訴えた。

古巣番組への復帰をリスナーにお願いすると言うのもなかなか珍しい気もするが、

山本としても、めちゃイケの前身である、とぶくすりから出演して事もあり、めちゃイケへの愛情は今も変わらないのだろう。

めちゃイケメンバーや相方の加藤からはオファーなし

ただ、それならリスナーやファンにお願いするなどと遠まわしな事より、相方でめちゃイケメンバーの一人でもある、加藤に話をすればよいはず。

で、実際に加藤にめちゃイケ終了などの確認も含めて話をしてみたらしいのだが、

『お前は知らなくていい』

と、けんもほろろな答えが返ってきたこともラジオで明かした。

この件からも、現時点でめちゃイケメンバーやスタッフからは、復帰のオファーがない事も伝わる。

過去に、トラブルを起こし番組を降板し、その後、禊を済ませたという体で、久しぶりの復帰を果たしたが、それ以降の出演はなく、やはり、そのときの反応や、メンバー間にある溝のようなものがあったのかもしれない。

迷惑を掛けたことが消える事はない

やはり、当事者との話し合いもつき、長い年月を経て禊を果たしたとしても、過去自体が消える事はない。

また、近年、山本がめちゃイケで活躍していた時代よりも、明らかに芸能界を取り巻く状況は厳しいものとなっている。

そんな中で、未成年との淫行というイメージが付きまとう山本が、長年、多くの人に愛されてきたバラエティ番組が迎える有終の美をともに飾るという思いは、現実化するには難しいと思う。

世情的にも未成年の女性が凶悪な事件に巻き込まれるニュースが報じられる事も多く、そうした事に世間も敏感にならざる得ないのも背景にある。

運が悪いと言えばそれまでだが、やはり一時の欲に身を任せた本人の自業自得によるところが、今の状況を招いているのは確かだ。

めちゃイケファンや世間の反応もノー山本が圧倒的

今回、自身のラジオでめちゃイケ復帰の後押しをお願いした山本だが、やはり今でも過去の犯した事へ対する拒否反応は強い。

また、山本が番組を降板してから、新たに番組を盛り上げるために加わったメンバーもいる。

終幕へ向けて、人は足りているというのが実情じゃないだろうか。

むしろ、キャスティングするとしたら、これまでめちゃイケに貢献してくれたゲストや、番組終了の労いと言う形で出演してくれる大物ゲスト出演に精力を尽くすはず。

ここで、言葉は悪いが、めちゃイケにとって負の遺産ともいえる山本をレギュラーに復帰させる事は、視聴者にとっても暗い過去を思い出させ、みんなで盛り上げようとしている所に冷や水をぶっかけるようなものだと思う。

愛着ある番組の終了を聞いて、何か自分にも出来るのではと純粋な気持ちでの発言だと言うのは理解できるが、やはりその前に、自分がめちゃイケにどれだけ迷惑を掛けてしまったと言う事を自覚しなければいけない。

直接関わることで、またメンバーやスタッフに負担を掛けることになるかもしれないという所に考えが至らないのが残念にも思う。

そうした思いは、山本の発言を知った人たちの反応からも多く見えた。

番組への感謝の気持ちを表すのが本当の目的なら、出演以外でも十分にそれを伝える手段も場所もあるはず。

山本のめちゃイケ愛が本物であると信じるだけに、適切な距離で、番組の最後を見守ってほしいと思う。

-芸能

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.