気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

芸能

橋本環奈が成人を迎えるまでに手にしたい大人の女性像!その理由と背景

投稿日:

橋本環奈のセクシーアピールにこれじゃない感

女性ファッション誌ar12月号で、橋本環奈が、同号のセクシー特集で、これまで見ることのできなかったセクシーショットを解禁したと報じられた。

これまで橋本は、可愛い、天使過ぎるなど、愛くるしい女の子として人気を博していたが、今回は大人の女性への変身を試みたようだ。

しかし、これが予想外に、反応が薄い、と言うより正直なところ、反応が悪い。

元々、橋本は、同年代より童顔の上に、低身長ときている。

いくら、大人びた化粧や、大人の女性らしいポーズをしてみても、お子ちゃま感が抜けきらなかったのだ。

同誌より公開されたセクシーショットにも、

子供が無理して背伸びしている感じが痛い

何だか安っぽい感じで、居酒屋に貼られているポスターのようだ

可愛いだけでも武器なんだから、無理にセクシー路線を求める意味が分からない

普段の方がナチュラルな可愛さで好き

顔はともかくスタイルが悪いのでセクシーさを感じない

などなど、本人が見たら顔が真っ青になりそうな厳しい意見や感想が多く聞かれた。

突然のセクシー路線には深刻な理由がある?

そもそも、現在、橋本環奈は女優として、作品にも恵まれている事もあり、若手女優の中でも、注目度が高まっている。

以前は、アイドル上がり感が抜けず、その状態で大役を担うから、余計に悪目立ちする形で、演技力不足や、そこからくる存在感のなさを厳しく指摘されていた。

しかし、今ではそうした苦労や厳しい声にも負けず、体当たりの演技を見せることから、可愛い女の子しか演じられない若手女優陣の中でも頭角を現し始めた。

いわば、若手女優の中でも自分だけのジャンルを開拓し、順調に女優の道を歩んでいるようにも見える。

一方で、そんな橋本に、不安視する声が上がってきている。

それは、あと数年で、20歳になり成人を迎える事で、うまく大人の女性に切り替えることが出来るのかという声だ。

大人の女性を演じるには無理のあるルックス

これまで、橋本は学生や漫画のキャラクター(少女役)ばかりを演じ、大人の女性役はほぼない。

今はまだ実年齢が未成年なのだから、学生役中心でもおかしくない。

だが、あと数年には成人となり、同年代の女優たちも、大人の女性役を演じるようになってくるだろう。

当然、橋本もいつまでもセーラー服やチャイナ娘の役ばかりはしていられない。

大人への変身が上手くできるかどうかで、この先の女優人生さえ左右しかねない問題だ。

しかし、冒頭の女性雑誌で公開したセクシーショットの反応からも、大人の色気は皆無、そしてやはり、童顔と低身長という組み合わせは、いつまでも子供を引きずる格好になるのだ。

言葉は悪いが、橋本の可愛さも10代という年齢があって、より愛くるしい存在として引き立てるのであって、20代以降は、ロリコン趣味の対象になってしまう。

それは、アイドル時代から一部あったものの、女優に転身してからは、そうした見方も薄れてきた。

だからこそ、いまの良い流れで、大人の女性を演じられるようにと、雑誌で色気を押し出そうとしたのだろうが、結果的には、皮肉にも大人の壁に阻まれる形になった。

こうした大人への脱皮は、広瀬すずにも同意見が聞かれるが、スタイルは似たもの同士でも、顔立ちでは、広瀬の方は美人顔という点が違う。

橋本と同タイプで活躍していると言えば、安達祐実になる。

天才子役でデビューし、その後、恋愛に結婚、離婚と人生経験を経て、大人の女性を演じられるようになった感もある。

となれば、橋本が大人の女性を演じられる自然な色気を手に入れるには、恋愛や結婚をすることかとなるが。

そうした事を橋本のファンが気嫌うのは想像につく。

この問題に関しては、橋本以上に、事務所のお偉い方々のほうが悩んでいるのかもしれない。

-芸能

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.