気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

芸能

武豊のキス相手小浦愛はベッキーの後輩だった!佐野量子の対応に妻の貫禄を見る

投稿日:

武豊のキス相手である小浦愛がベッキーと同じサンミュージック所属だった

世界的ジョッキーの武豊騎手が女性タレントと熱いキスを交わす一幕があった事を、フライデーの取材により明らかになった。

相手の女性は、競馬番組『トレセンまるごと情報局』でキャスターを務める小浦愛。

年齢は26歳で独身。

年齢の割には、これまで知らない人の方が多いのではないかというのが正直な感想で、私は今回の一件で初めて知った。

ついでにどこの所属事務所なのかと調べてみると、なんとサンミュージック。

正確には大阪の部という事になるようで、今回の仕事同様に、関西を中心に活動しているのだろう。

別にそれは良いのだが、サンミュージックと言えば、やはりベッキーの不倫騒動が記憶に新しい。

多少とこじ付けで申し訳ないが、あれだけ世間を騒がせ、会社的にも大きな損失を被っていながら、今回の件だ。

ここの所属女性タレントは、妻帯者に手を出す事への抵抗がないのかと呆れてしまう。

まぁ、今の芸能界において不倫騒動はタレント生命を脅かすには十分で、まして、サンミュージックからしたら、ベッキーのことを蒸し返されたくないだけに、厳しい処分が下される事も十分に考えられる。

まして相手は、競馬界の宝である武豊騎手だ。

小浦愛の番組降板は、ほぼ確定で、会社への貢献度や将来性を考慮すれば、芸能界からそのままフェードアウトも十分にあり得る。

佐野量子の対応が見事と賞賛の嵐

フライデー記者だけでなく、フジテレビの関係者まで自宅前に押し掛け、普通にスルーしても良いところを、笑顔で質問に答える武豊の妻、佐野量子の姿に芸能界や世間も賞賛の嵐を送っている。

テレビで、その対応の一部を見たが、確かに、誰が見てもブラックな夫の不貞行為を知った妻の対応とは思えないものだった。

取材前には、自分でも度を越えたかもしれないと言うほど、夫に怒りをぶつけた事も正直に語る点も印象が良かった。

そして、笑顔の裏には、世界に知られる武豊の妻という、貫禄と自負が満ち満ちており、噂となった小浦愛を一蹴する決着を見せ付けたのも印象的だった。

世の妻にも同じ対応を求めようとするのは間違い

このニュースを取り上げていた番組に出演していた、トレンディエンジェルの斎藤司が、佐野量子のような出来た奥さんと結婚したいと語っていた。

しかし、佐野量子があそこまで見事な対応を見せた背景には、夫が世界でも有名な騎手であるという事があったから、今回の件も我慢をしてその名誉を守った点があるはず。

自分の不貞行で妻に迷惑を掛けた上で、それを許してもらうだけなく、世間体に立派と言われるだけの対応を望むのであれば、夫となる男は、当然、高いステータスを求められる。

申し訳ないが、いまの齋藤を、世界の武豊と同じ格だと見る人間は、どこを探してもいないだろう。

また、これは一般人にも言え、賞賛を送っても、自分が同じ事をしたら、離婚を迫られるか、針のむしろの様な毎日を送るのが関の山だ。

 

 

女遊びを心から許容できる妻など存在せず、ただ、我慢をしても守る価値のある夫(生活)であるかないかだけだ。

そういう意味では、佐野量子のような妻がほしいと思うのなら、探すのではなく、自分がそれだけの価値ある男になる事だろう。

現実的な判断が出来る人なら、この時点で、それは幻想に近いものだと気づくだろうが。

-芸能

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.