気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

漫画

2017年週刊少年ジャンプ49号感想

投稿日:

鬼滅の刃85話大泣き

今回、堕姫の体から出てきた兄らしき鬼。

天元が探っていたと言う上弦が、この兄としたら、堕姫は単体としては上弦の鬼としての実力はないという事か。

う~ん、そうなると大きな成長を見せた炭治郎だが、まだ本当に上弦と戦える力はないという事になる。

しかしそれよりも心配なのは、天元でさえ目で追えない攻撃を繰り出す堕姫の兄。

またも柱が倒されると言う展開は悲しいのだが…

最後に、本筋とは関係ないが、兄の前で泣きじゃくる堕姫がちょっと可愛かったと感じたのは自分だけだろうか。

ワンピース884話誰だ

見聞色による未来を見る力と優れた適応力で、一度も敗れた事がない無敵のカタクリ。

絶対不敗の男を前にしているルフィの勝利を信じるサンジ。

ルフィによる歴代の戦いの中でも、好勝負にして読んでいて楽しいバトル。

カタクリ贔屓の私としても、どのような決着を見られるのかとても期待している。

ドクターストーン34話謀略の御前試合

マグマとその腰ぎんちゃくであるマントルが、清清しいほどのクズっぷりで、見ていて、ある意味気持ちよかった。

(勿論、後で完膚なきまでに倒される事を願っての意味だが)

マントルの謀略により、コハクが不戦敗という事になれば、千空にとって大きな誤算をもたらしそうだが、ルリを想い続けるクロムからすれば見せ場になるか。

既に金狼が敗北する前提の話で申し訳ないが…

そういえば、結局、今回は語られる事はなかったが、ルリが千空の苗字に強く関心を示していたが、一体、何があるのかも気になる。

毎度の事だが、外す回がないのがこの漫画のすばらしいところだ。

ゴーレムハーツ2話来訪者

早くもう~んという印象の展開。

とにかくオッサンがノアの保護者という部分以外では、あまり活躍しないんだよね…

今回、瀕死のような状態となったが、ヒロイン(?)らしき女性が登場していたので、命を救ってもらい、その縁で一緒に冒険するという流れになるのかな?

大事な人が傷つけられ、ノアがブチ切れて、敵を撃退するというのがパターン化すると、オッサンはそのスイッチとしてしか見られなくなる。

ゴーレムであり人の姿をしたノアの心理描写を描くのは難しそうだが、そこをもう少し掘り下げてくれると読みやすいのだが…

フルドライブ3話弾VS敦史

この卓球漫画が天才たちの競演という作風なのは理解した。

しかし、相変わらずその肝心である卓球シーンが、勢い、大ゴマによる演出だけに頼ったもので、卓球最大の面白みである、ラリーがまったく描けていない気がする。

出てくるキャラも、感情移入の難しい人物ばかりで、読者との距離感が遠い。

後、やっぱり、真凛がまったくヒロインとしての魅力がなく、ただ鬱陶しい。

火ノ丸相撲168話

火ノ丸たちが目指す頂点と言える存在の横綱刃皇が、子供のような純粋さと、勝負に生きる中で見せ狂気を併せ持つ感じで、物凄く好きになった。

そうそうたる面子を前にしても、一人で圧倒するオーラを放つ刃皇に、相手として認められる火ノ丸。

高校相撲編が終わり、そこからはやや駆け足気味なのが気になるが、今までかなり面白い展開となっているだけに、丁寧に描いてほしいと願う。

ブラック・クローバー132話勝者

ついに団長にも勝ってしまったユノ。

魔法帝は、その実力の裏に、圧倒的センスと、気の遠くなる努力がある事を認めていた。

でも、魔法騎士団に入ってからの期間だけみれば、センスだけで撃破したようにしか見えない。

また、仲間達と共に挑むチーム戦のはずが、決勝戦では、リルとユノによる純粋な一騎打ちだけで決着というのは、ちょっと本来の趣旨からも外れているようにみえた。

連載開始から好きな作品だが、回を重ねる事に、大雑把な描き方になっているのが気になる。

アスタもそうだが、ユノの超絶ぶりにも若干、目が余るものを感じてきたな。

どっかで、上手く調整してほしいのだが…

-漫画

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.