気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

ドラクエ10 趣味

いにしえのゼルメアをもっと多くの人に遊んでもらえる為には何が必要なのか?

投稿日:2018年2月28日 更新日:

いにしえのゼルメアは失敗コンテンツ?

今回の4・1アップデートの中でも、目玉コンテンツと言うポジションだった、いにしえのゼルメア。

しかし、実装直後から割と厳しい意見が見られるスタートだ。

最初に言っておくと、私自身、実装前から最も楽しみにしていたコンテンツであった事もあり、多少と思っていたのと違った感はあるが、ソロプレイヤーとしては防衛軍よりも気楽に楽しめるという点が気に入っている。

運要素が強すぎて不評?

厳しい意見の中で最も多いのが、運試し要素が強すぎるという点。

これに関しては、30回ほど遊び、更に地下4階まで到達していない身という事もあり、同意できる部分はある。

当初はパズル的な要素が含まれているようなアナウンスではあったが、蓋を開けてみると、驚くほど単純なミニダンジョンゲーム。

ダンジョンと言っても、知恵を絞るような必要性は全くなく、与えられたうろこ(鍵)を使いフロアを進むだけという仕様。

問題は、プレイヤーにミスがなくても、詰んでしまうケースが結構あるという作りだろう。

その為、足を止めてどちらに進むかと考える場面は少なく、更に、折角、次のステージに進んでも、いきなり運頼みと言う展開が非常に多い。

そこに理不尽さを強く感じてしまうプレイヤーは、見切りをつける事もあるようだ。

それでも最新防具が手に入るメリットは大きい

ただ、ドラクエ10で実装直後から最新装備を整えようとすると、かなりのお金がかかるのが現実。

長く遊んでいるプレイヤーの一部には、何の問題でもない事情だろうが、限られた所持金内でやりくりを求められるプレイヤーには、切実な事情だ。

そんな中で、元気チャージやゲノミーから得られるゼルメアの聖紋という権利を得て、最新装備を入手できる機会の場は、価値を見出す人も多い。

事実、私も最近特に力を入れているサブキャラ育成において、白宝箱システムにはかなりお世話になっている。

そこに、最新装備を運が良ければ一度に複数得られる、いにしえのゼルメアは、とても魅力的であり、経済的に助かっている。

いにしえのゼルメアで戦闘は必要ない?

短調かつ運試しのコンテンツで、モンスターとの戦闘はいらないだろう。

こうした意見もプレイヤー間で出ている。

私も何周と遊んでいると、マップ上に示されるモンスター(要戦闘)のアイコンを目にし、正直、面倒だなと思ったことはある。

ただ、それも排除するとなると、もうそれは、福引と変わらないような気もする。

かと言って、緊張感が少なく、長引かせるだけの戦闘は、あまりに面白みがない。

そこで、これは多くの人が思ったことだろうが、モンスターからもアイテムが得られるようになれば、そうした不満が解消されるはずだ。

流石に装備品やアクセをドロップしろとは言わないが、錬金石やふくびき券、メタキンコインなど、ちょっとテンションの上がるアイテムをゲットできるのはどうだろう?

そうすれば、ダンジョンで入手した失敗の錬金装備も再利用しやすいし、金策やレベル上げにも役立つ。

ゼルメアの聖紋入手には多少と労力も伴うので、これぐらいの付加価値があっても良いと思うのだが。

いにしえへのゼルメアは駄目コンテンツ?

これは、どのコンテンツでも、遊ぶ人により評価が分かれるので、はっきりとしたことは言えないが、個人的には防衛軍よりは、息の長いコンテンツになるのではと考えている。

前述で触れた、運試しや単調さも、逆に言えば、耐性装備や頭を使うこともなく、お気楽に遊べるというメリットもある。

特に、装備品はそれぞれの懐事情に深く関わるだけに、お金を掛けずに最新防具を入手できる点は大きな魅力だ。

一方、装備はお金で買った方が確実で早いというプレイヤーからすれば、今後も、いにしえのゼルメアは積極的に遊ぶコンテンツとはならないだろう。

それでも、元気チャージがたまってきたら、何となく遊べるコンテンツとして存在感を示していきそうな気はする。

-ドラクエ10, 趣味

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.