気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

冷凍食品 購入レビュー

マルハニチロのぶり照りを徹底レビュー!

投稿日:

冷凍食品でぶり照りが売られていた!

いつも利用しているスーパーにて、ぶり照りの冷凍食品を発見。

一昔前なら、申し訳ないが不安が大きすぎて購入しないのだが、昨今の冷凍食品の進歩とクオリティの高さには脱帽するばかりである。

そしてこちらのブログで記事にするネタとしても面白いと思った(苦笑)

もちろん、ぶりはお刺身から煮つけまで大好きという事が大きい。

パッケージを見れば、天然ぶりを使用しているようで、原材料にもこだわりがある。

ただ、そのぶりが韓国産という事にはちょっとだけガッカリもしたが、まぁ味が美味しければ良しとしよう。

天然ぶりを過熱水蒸気でふっくらと焼き上げ、照焼きだれをかけました。

果たしてそのお味は?

解凍前の写真がこちら。

これだけ見れば、ミニサイズの冷凍ハンバーグにも映るが、この時点で香ばしい照り焼きのたれの匂いがしている。

解凍後の写真がこちら。

解凍前より、格段にタレの香りと同時に魚独特の匂いがする。

ともかく、ここまでの印象は悪くない。

食べた感想は?

冒頭でも触れたように、昔では考えられないほど冷凍食品のバリエーションも増え、それと同時に技術の進歩などで、外食チェーン店レベルの冷凍食品も多く。ある。

そんな中で、ついにぶりの照り焼きも冷凍食品で食べられるになったかと期待を膨らませた。

で、実際に食べてみてだが、ふむ、これは中々美味しい。

…だが、ちょっと待てよ。

最初のパッケージにもの記載されていたが、このブリ、焼くのではなく揚げているのだ。

その為、表面部分はカリっとした食感となっている。

果たして、揚げるという調理方法で、照り焼きと表現してよいのかと疑問を感じる。

フォローするつもりはないが、味自体は悪くないのだ。

濃い目に甘辛く仕上がっているタレは、青魚独特の臭み消しに役立っているし、身自体も箸でスッと切り分けられる(骨も全く気にならない)

おかずが一品欲しい時の間に合わせとしては十分なレベルで、私ならたまにリクエストしたいほどだ。

ただ、日頃、食べているぶりの照り焼きと重ならないのだ。

個人的には、どちらかと言えば竜田揚げに近いと言うのが正直な感想。

それでも、大好きなブリがお手軽な冷凍食品で食べられるというのはとても喜ばしいこと。

ただ、私的には揚げたぶりに照り焼きのたれを絡めた一品と言う方がしっくりくるというのも記述しておきたい。

あと最後に、ぶり自体は美味しいのだが、それでも魚独特の匂いも完全に消えていないので、密封するお弁当にはちょっと向いていないと思ったことも記述しておく。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【SBY-400】豊後ぶりの照り焼き
価格:2376円(税込、送料別) (2018/6/19時点)

 

-冷凍食品, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.