気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

ご飯のお供 購入レビュー

名城食品の千房監修の焼そばを調理してレビュー!

投稿日:

大阪の名店千房の焼そばを自宅で楽しめる!

近所のスーパーにて発見。

大阪の人なら誰しも知っているほどの名店・千房

その千房が監修した焼そばを自宅で気軽に食べられるというコンセプトの本商品。

一体、どれほど美味しいのか気になり購入してみた。

大阪道頓堀の名店「お好み焼き千房」のお店の味を商品化。野菜と果実の甘みと程よい酸味をきかせたソースともっちり弾力のある太麺が特徴です。

商品内容と材料をご紹介!

商品内容がこちら。

2人前という事で、ソース、麺ともに2人分用意されている。

袋に入っている状態からも、麺が通常のものより太いことが伝わってくる。

用意した材料がこちら。

豚バラ肉、もやし、キャベツ、玉ねぎ。

一応、焼きそば定番の材料を揃えたつもりだけど、ここら辺冷蔵庫に余っているものでも十分に美味しくできる。

それが焼そばの素晴らしい所でもある。

さっそく千房の焼そばを作ってみよう!

まずは、先ほどの材料を炒めていこう。

材料に火が通ったのを確認。

先ほどの麺を投入し、少量の水差しを加え麺を解していく。

麺が完全にほぐれてきたのを確認後、先ほどのソースを掛け、麺や具材に絡めていく。

日はすでに通っているので、全体にソースが馴染めば完成である。

はい出来上がりました。

ちゃんと全体にソースが行き渡り、満足の出来(笑)

千房監修の焼そば頂きます!

そのまま頂いても良かったのだが、ソース焼きそばとなれば、目玉焼きを乗せて食べたくなる。

ちなみに、目玉部分は半熟が好みである。

さて、食べた感想は述べていこう。

まず、評価のメインとなるソースについて。

正直な所、可もなく不可もなく言った印象。何だろう、濃い訳でもないし、薄い訳でもない。

よく言えば、万人に受ける味。ちょっと厳しい言い方をすれば、平凡な味ともいえる。

しかし、不味いという訳ではなく、ソース焼きそばとして十分に美味しい。

ただ、私のように何かパンチを求めている者にとっては、大人しいソース焼きそばに感じてしまったのだ。

最後に麺についてだが、やはり袋に入っている時に見た通り、中々の太麺で、その分だけ弾力や歯応えを感じた。

この辺りは、各々の好み寄るところで評価は分かれそう。

ただ、ソースに対しての絡み具合は良く、個人的には食感を含めて好印象だった。

ソ-ス焼きそばといえばお酒が合いますよね。

熱々の焼そばに、冷たいチューハイ。最高の組み合わせである。

主張が強すぎない焼きそばだからこそ、いろいろな食べ方が出来るとの言うは魅力の一つかも知れない。

 

-ご飯のお供, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.