気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

ご飯のお供 購入レビュー

福利物産くるみ小女子をレビュー!

投稿日:

くるみ小女子って何て読むの?

いつものスーパーで見かけた一品。

小魚系はご飯のお供として以前より重宝していたのだが、今商品に目が留まったのは、その商品名。

『くるみ小女子』

一体、何て読むのだろうとしばし立ち止まってしまった。

ちなにみ、頭の中に浮かんだのは、

こじょし、しょうじょし、こじょこ等々・・・

購入後、家に帰りネットで調べてみると、

くるみこうなご

こうなご、普段よく食べていた小魚いかなごの地方名とのこと。

何だか最近、勉強不足を痛感する事が多い気がする(苦笑)

保存料や着色料を一切使用せず、素材にとことんこだわったという文句が、食の安心を気にする者にとってはたまらない。

まぁ、私はそのあたり曖昧な所もあるので、そこまで訴求力を感じる事はできなかったのだが、単純にイカなごとくるみの組み合わせに胃袋センサーが反応した。

くるみ小女子を食べた感想!

蓋を開けてみると、甘く煮詰められた佃煮の香りとくるみの優しい香りがご挨拶。

想像よりもくるみの量が多く、それが個人的に嬉しかった。

暑い夏にサラサラと食べやすい茶粥と一緒に頂きました。

小女子の佃煮の味付けが甘く濃い味付けで、それだけでご飯(お粥)が進む。

かなり大好きな味付けに好印象。

小女子の大きさもよい意味で小ぶりな感じとなっており、のどに引っ掛かる心配がないのも嬉しい。

今商品の目玉の一つであるくるみは、固すぎたらどうしようと思っていただのが、軽く歯を当てるだけで簡単に砕けるぐらいに仕上がっていた。

ゴマの風味も小女子とくるみの風味を引き出し、全体的に上品な仕上がりとなっていた。

いかなごだけの佃煮だと、どうしても魚臭さが気になるのだが、くるみの優しい香りがそれを解消している点も素晴らしい。

ご飯のお供をお探しの人におススメできる逸品といえそうだ。

 

-ご飯のお供, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.