気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

インスタント食品 購入レビュー

もう山芋をすり下ろす必要はない!水大さじ3杯で美味しいとろろが食べられる!

投稿日:

水だけで美味しいとろろが食べられる!

アスザックフーズより発売されている、旬菜まんま亭

素材の美味しさをそのまま味わる様にフリーズドライされた食卓シリーズといったところか。

今回は、その一つであるとろろを購入してみた。

パッケージに目をやると、信州松代産の長芋を原材料とし、更に枯節鰹だしを使用と、素材ひとつへのこだわりと自信を感じる。

また、調理方法が、お湯ではなく、水大さじ3杯だけで作れるというのも便利だ。

さっそくお水を用意し作ってみよう!

袋から取り出しお皿に移し替えた。

この時点では、だれもとろろとは気づかないだろう。

大さじ3杯分の水も用意。

とてもわかり辛くて申し訳ないのだが、水を入れた写真である。

後は、お箸などでかき混ぜるだけ。

かき混ぜる途中の写真。

十分、水で溶けるよう作られているようだ。

かなり頑張ってかき混ぜた結果がこちら。

完璧にダマなどなく仕上げるには、かなり根気が必要な印象。

まぁ、9割がたは溶けたから良しとしよう。

とろろそばにして食べてみた感想!

季節外れの暑い日には、季節外れのざるそばが食べたいと思い、今回のとろろを掛けて食べてみた。

まず、とろろの感想を述べる前に、一言。

やっぱり、暑い時のざるそばは美味しい!

うん。スッキリした。

さて、それでは旬菜のまんま亭シリーズとろろの感想を。

実はざるそばにかける前に、ひと舐めしてみたのだが、パッケージにも記載されていた、素材へのこだわりや製法が、見事に味に表現されていた。

とにかく山芋の風味と魚介のエキスがうまくミックスされ、味わい深く上品なとろろとなっていた。

つゆを付けず、ざるそばを食べておいしいと思ったのも今回が初めて。

決して濃い訳ではないが、奥深い味わいが楽しめる。

何より、水だけでこれほど美味しいとろろが食べられる点が素晴らしい。

今回はざるそばに使用したが、次はとろろご飯にして食べたいと思う。

 

-インスタント食品, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.