気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

PS2 趣味

【ドラゴンクエスト8 プレイリポート15】光の海図とキャプテン・クロウ

投稿日:2019年1月1日 更新日:

レオパルドを追って大聖堂に到着!

東に向かえという情報を頼りにたどり着いたのは、サヴェッラ大聖堂。

法皇おわす聖地という事もあり、これまで訪れた地にはない神聖な雰囲気が漂っていた。

行方を追うレオパルドの狙いが、最後の賢者の末裔・法皇である以上、サヴェッラが今後の重要地となることは間違いない。

実際に、街の人から、夜中に上空を飛ぶ黒い物体の目撃情報があった。

ただ、この時点ではそれ以上の進展は見られず、ほかにも情報がないかを探っていく。

すると、次なる目的となる、光の海図の情報を得る。

マルチェロとの再会

ククールの腹違いの兄であり、聖堂騎士団団長のマルチェロと再会。

相変わらずの自信家ぶりで、ククールにも冷淡な対応をみせる。

どうも、しばらく見ないうちに、法皇のそばに仕えるまでに出世を果たしているようだった。

ただ、その出世を妬むものからの情報では、金にものを言わせて地位を買ったと噂されるなど、必ずも歓迎されているわけでもなさそうだ。

光の海図を求めて向かった先で出会ったのは…

街の情報をもとに向かった先は、キャプテン・クロウのお宝が眠る、海賊の洞窟。

到着するなり、一隻の船とともに現れたのは、久しぶりの登場となる女盗賊ゲルダ。

どうやら、ゲルダも噂を聞きつけお宝を探しに来たようだ。

ゲルダとは、共闘ではなく、あくまで競争相手という形でダンジョンを攻略していく。

ただ、特に卑怯な真似をしてくるわけでもなく、物語の盛り上げに一役買ってくれている印象。

個人的にもヤンガスとの関係含めて、気になる人物なので、この参戦はうれしい。

流石は名のある盗賊だけあり、主人公より先にお宝を見つける。

ゲルダの理屈では、お宝は彼女のものとなるらしいが、こちらも旅に必要なもの。

どうなるのかと行方を見守っていると、宝箱に異変が生じる…

キャプテン・クロウの登場!

かつて海賊としてその名を馳せたキャプテン・クロウの霊が現れる。

ゲルダは、お宝を手にするため、戦いを挑むが一蹴されてしまう。

ヤンガス曰く、ゲルダは盗み専門であまり戦闘は得意じゃないらしい。

まぁ、ゲルダでなくとも、一筋縄にはいかなそうな相手だが、こちらも引き下がる訳にはいかない。

前回の竜骨の迷宮のボスもそうだったが、キャプテン・クロウもテンションをためながらの攻撃を主体としてくる。

さらにテンションを最高潮にあげた段階・スーパーハイテンションは脅威で、全体攻撃のしんくう波と合わせてくるのでより厄介。

臨むレベルによっては、一度の攻撃で壊滅寸前まで追いやられるので、なかなかの強敵となるだろう。

私は、この前に寄った竜骨の迷宮で、メタキンも倒しながらレベル上げをしていたので、余裕をもって倒すことが出来た。

どうやら、自身の夢を託せるものの存在を待っていたようだ。

海賊ではないが、世界を救うためにも役立たせてもらおう。

 

ちなみに、このあとゲルダは、海図には興味を示すこともなく、ちゃっかり盗んだ現金を手にし、喜びながら帰っていった(笑)

-PS2, 趣味
-,

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.