気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

PS2 趣味

【ドラゴンクエスト8 プレイリポート23】暗黒神ラプソーンとの最終決戦!

投稿日:

完全なる暗黒神ラプソーンとの対決!

レティスの背に乗り、暗黒神ラプソーンに挑む。

最初に戦った時の姿は、随分とこじんまりとしたサイズだったが、真の姿となったラプソーンのデカいこと。

戦闘中(コマンド選択中)にもレティスに乗りながら、ラプソーンの周りを飛び続けるのだが、その大きさだけでも圧倒される。

神鳥の杖に祈りを捧げ、賢者の魂を解き放て!

ラプソーンとの最終決戦は、序盤、闇の結界が張られていることで、どのような攻撃も受け付けない。

そのため、全員がそろって神鳥の杖に祈りを捧げる必要がある。

無事に全員が祈りを捧げることが出来ても、1ターンに1人の賢者の魂しか解き放つことができない。

このある意味での縛りが、厄介と言えば厄介。

当然、ラプソーンは、こちらの事情などお構いなく、容赦なく攻撃を加えてくる。

途中、1人が回復を行う場合は、そのターンはノーカウントになるので、臨むレベルによっては、結界を解くだけで、かなりの持久戦になるかもしれない。

私の場合は、冒頭の画像でもお分かりのように、全員がレベル90越えで挑んだので、結界を解くのに、それほど長くは掛からなかった。

七賢者の力により闇の結界が消滅!

ラプソーンの攻撃をしのぎながら、七賢者の魂を解放。

見事、闇の結界を消滅させることに成功。

役目を終えた七賢者から、最後の言葉と希望を託される。

魂となっても、世界を救おうとするその姿に、ただただ感服。

これまでの冒険の道のりを支えに、最後の戦いに挑む。

暗黒神ラプソーンの最期!

ようやく闇の結界が消滅し、これまでのように戦うことが出来る。

ラプソーンの攻撃も強力ではあるものの、こちらも、この時のために育ててきたパーティー。

雌雄を決するのにそれほど時間は掛からなかった。

結果的には、祈りを捧げている時間の方が長かった。

ただ、これまでの長い道のりの終着点となれば、やはりラプソーンを倒した瞬間は感無量であった。

ともかく、これで世界が闇に支配されることはなくなった。

そして、主人公地たちに未来を託してくれた七賢者に報いることが出来て、肩の荷も下りた。

次回は、主人公たちのその後をお届けしたいと思う。

-PS2, 趣味
-,

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.