気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

PS2 趣味

【ペルソナ3・PS2 プレイリポート28】最後の大型シャドウ戦!

投稿日:

最後の大型シャドウ戦

ストレガとの戦いに続き、ついに最後の大型シャドウ戦を迎える。

最後の戦いを前にして、いつも以上に、活動部の面々にも思いの強さを感じる。

風花に話しかけることで、改めてメンバーを変えることが可能となっている。

今回は、ストレガ戦に引き続き同メンバーで臨んだ。

最後のシャドウだけあり一味違う

大型シャドウは空中に浮かんだ状態で、そのちょうど下に、女性像のシャドウが3体陣取っている。

開戦直後からは、大型シャドウに攻撃することが出来ない。

その為、風花が分析を試みる。

その間、3体のシャドウから攻撃することに。

2体のシャドウを倒す。その直後、空中に浮かんでいる大型シャドウが、地上に下がってくる演出が発生。

どうやら、3体すべてを倒すことで、大型シャドウを地上に落とすことができるようだ。

最後の一体を倒す。

すると…

ずっと空中に浮かんでいた大型シャドウが、糸が切れた人形のように落下してきた。

落下直後はダウン判定となり、総攻撃を仕掛けることができる。

おかげで、強烈な先制攻撃を加える事に成功した。

最後のシャドウ、ハングドマンとの決着!

最後のシャドウらしく、高レベルのハングドマン。

しかし、攻撃耐性に無効や反射はなく、与しやすさはある。

ハングドマンは、物理、魔法に偏ることなく使いこなし、これまでの中で最強クラスの攻撃を仕掛けてくる。

また、ダウン後には再び石像を召喚し、空に浮上することもあるので、臨むレベルや構成によっては、長期戦が強いられる可能性がある。

幸い、ストレガ戦同様に、レベル上げに勤しんだこともあり、2度目による落下後のダウン状態がとどめの瞬間となった。

ついにすべての大型シャドウを討伐…

最後のシャドウを倒し、これで活動部の作戦はすべて終了を迎えた。だが、一同が、すぐにはそれを実感することが出来ず、それぞれが確かめ合うような反応を見せる。

ようやく、すべてが終わったことを実感。そのとき、アイギスが主人公に勝利したことを締めるよう求める。

その後、自らも最後を締める掛け声を上げる。

これまでのアイギスからは想像できない行動に、みんなが呆気にとられ、その後、笑いが起きる。

そこでようやく緊張の糸が切れ、心からすべてが終わったことを噛みしめる。

それぞれが、これまでの思いを馳せながら、満月を見上げる。

すべてが終わったと喜びの気持ちに浸る一方で、ストレガが残した意味深な言葉が、頭をよぎる。

-PS2, 趣味
-,

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.