気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

ドラクエ10 趣味

バージョン5.0でのスキルシステム改修は吉と出るか凶となるか

投稿日:

否定的な声が多いスキルシステム改修

開発運営だより48号にて以前にリリースされたスキルシステム改修についての詳しい説明がありました。

当初の数少ない情報発信の時点で、成長要素を伸ばすどころか縮小させるような内容には否定的な意見を生んでしまい、あまり好意的な受け入れられていなかった印象。

それでも、詳細は報じられておらず、そうしたユーザーの反応も踏まえて改修を試みるのかと思ってもいました。

しかし、先日報じられたスキルポイント改修の決定内容は、ほぼネガティブな面を形にするもので、発表当初を超える否定的な声をより生む結果となった。

膨大化するスキルポイントの見直しという説明

今回の発表にあたり運営側が再三と言っていたことが、長くサービスを提供する中でスキルポイントの膨大化とそれに伴う管理の大変さ。

それはこれまで遊んできたユーザーへの負担を生み、これからドラクエ10を遊ぶ人にとっては、大きな壁ともなるという結論からの改修案だという説明に終始されていた。

ただ、そうした運営の説明には頷けるものはあるものの、これまでそのスキルポイントを追加されるたびに、成長要素として受け入れ獲得してきたユーザーの時間と労力に対しては、明確な答え(納得)とはならなかった気がする。

スキルポイントの膨大化という改修理由も、それはユーザーが望んだものではなく、そもそも特訓ポイントに関しても不満を持つ人が多くなかった。それでも成長要素であるという餌をつけて定期的に追加していったのは運営側である。

それを突然の形でユーザーの負担になっていると、こちらへの配慮を理由にしたことがより複雑な気持ちにさせる。

これは一重に運営側の見通しの甘さからくるもので、スキルポイント制を導入した時点で、ポイントを加算するたびに管理面での負担が増えることは、自明の理。

それをプレイヤーへの配慮という説明だけで、これまで積み重ねてきたものを別の形に変えてよいものとはならないだろう。

職業別に個性を伸ばすためという建前

今回のスキルポイント改修の説明ではプレイヤーの理解を求めるものがいくつもあった。

その中でも、恐らく運営側が説得理由として強いはずと思ったのが上記の、職業別の個性強化。

今のスキルポイントシステムでは、同じ武器を持つ職業が被った場合に、強化に努めたいと思っていた職業よりも他の職業がさらに強化されてしまうという意図しない方向性を生んでいたという説明。

しかし、改修後であれば職業別にスキルポイントを保有、管理することになるので、特定のスキル見直しを行うときに個別強化しやすくなるというのが、運営の説明におけるメリット。

これに関しては、人気のない職業がよく遊ばれている職業のスキル養分とされていた問題に対しての解決策に思える点もある。

ただ、そうなることで一つの職業を極めるような遊び(育成)は二度と出来ないという現実を作り出してしまい、一部のプレイヤーに大きな不満を抱かせる状況も作ってしまった。

また、遊ばれない職業を生む背景には、安易に職業を追加したことよる運営側に多くの責任があり、職業選択の自由は常にプレイヤーに委ねられるもので、一部の職業不人気の解消を行うために、不便を押し付けるやり方はあまり賢明とは言えない。

それでも、人気職業の影で不遇をかこっている職業の救済策と言われれば、多少の我慢も必要なのかと考えてしまうあたりが、運営の狙いなのかもしれない。

初心者にも優しいという窮余の策

今回の発表にあたり、スキルポイント改修のリリース当初よりもポイントの配分が増加している。

これに関しては不満の声を上げたユーザーに配慮した結果だと思う。ただそれでも、改修直後は現時点よりも弱体化してしまう面は避けられず、バージョン5の船出前から影を落とす格好となったことは間違いない。

改修着手から完成に至るまでの期間に絶句する者も

出来うるだけ今回の改修によるデメリットの印象を拭おうとする運営の必死さが伝わる長文説明。

しかし、読み進める中で伝わるのはプレイヤーへの負担面のアップばかり。それも運営のスキルポイント見直しという責任を転換されるような形でだ。

また、これほどプレイヤーに負担や痛みを伴う改修でありながら、それが速やかに行われるのではなく、ずいぶん緩慢としたペースで行っていくというロードマップにも驚きを隠せない。

デメリットが発生する時点で、せめてその苦痛部分はスピードを重視して対処すべき問題であり、それを堂々と年単位で行っていくというリリースを新バージョン実装直前で行った神経も疑う。

今回の運営による発表はドラクエブランドに胡坐をかくような態度を明らかにしたもので、皮肉にも新たな舞台となる魔界を思わせ、言い様のない不安を抱えて臨む心境である。

それでも希望を見出すとすれば

今回の改修が行われる事で武器スキルポイントの共通システムが撤廃される。

これにより、本当に遊びたい職業だけを育てるだけでよいという点が生まれる。これは新たにドラクエ10をプレイされる人にとってはハードルが下がったと言えるかもしれない。

ただ新規への受けはよいかもしれないが、長く遊んできた人の中には、これまでの時間や労力が一部でも無駄にされたと思う人もいるだろうし、やはり反発や落胆を覚える人が一定数いても致し方ない。

結局のところスキルポイント改修が新規に向けてだけの負担軽減なのか、職業の個性伸長、強化がメインなのか、それにより運営側が今回の改修で獲得できると踏んでいる新規の数以上に古参が卒業するという展開を生みかねない改革案であることは確かだ。

そして、その行く末を見守る時間がとても長いという事実がまた辛さを生んでいる。

なんだろう、ゲームである以上は辛くなったら辞めればいいわけで、強要されている訳でもない。それでも大好きで続けてきたゲームだけに、プレイし続けてよかったという答えを運営さんには提示してもらいたいものだ。

個人的には、今回の発表に不満も不安も抱いたが、いまもドラクエ10をプレイしているし、それなりに楽しい。

それでも飽きてくれば休止し、遊びたくなったらまた再開するというスタンスで見守っていくつもりだ。

ただ、スキルポイント(ライン)改修はもうちょっと速やかに実行していってもらいたい思いがあるけど(苦笑)

-ドラクエ10, 趣味

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.