気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

調味料 購入レビュー

ハウス 焦がしにんにくを料理に使った感想!

投稿日:

焦がしにんにくのチューブを購入!

これまで、薬味のチューブタイプは幾つか利用してきたが、焦がしにんにくは初めて。

おろしにんにくは調味料用によく使うのだが、今回の焦がしにんにくは下味ではなく、風味付けの仕上げ用といった用途がメインのようだ。

パッケージでも紹介されているラーメンや焼き飯でもよく作るので、積極的に使っていこうと思う。

・ローストして焦がしたにんにくが入ったペーストなので、料理の仕上げに入れたり、薬味として使用すると、香ばしいにんにくの風味と旨味が楽しめます

家で作ったラーメンと焼き飯に使ってみた!

それでは、さっそく使っていこう。

まずは市販の味噌ラーメンに使ってみた。

写真でもお分かりになるだろうが、色からして普通のおろしにんにくと違い、ロースト加減が素晴らしい。

この時点で、これまで使ってきたにんにくなど比にならないほど、強烈な香りが伝わってきた。

スープに混ぜて食べてみると、焦がしにんにくのパンチが効いた風味がガツンと口の中に広がる。

どうやら、ちょっと量が多かったようだが、これはこれでにんにくの主張が刺激的な味わいとなって楽しめる。

それぞれが適量を探る部分も面白味となっており、それが楽しめるのも、焦がしにんにくとしての完成度が高いからこそ。

ふだん食べているものに風味と刺激をチューブで簡単に加えられる点が最大のメリットと言える。

焼き飯でも仕上げ用として使ってみた。

いつもよりはっきりとした味になった印象で、やはりここでも焦がしにんにくの持つパンチが新たな風味と刺激を与えてくれる。

にんにくが日頃より好きな人なら、場所も取らないサイズなので一つあっても便利。

 

-調味料, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.