気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

冷凍食品 購入レビュー

ジャパンフーズ 新福菜館( 特製餃子)をレビュー!

投稿日:

新福菜館プロデュースの冷凍餃子を購入!

京都に本店を構える有名中華そば店【京都たかばし・新福菜館】がプロデュースした特製餃子(冷凍食品)をレビューしたいと思う。

ちなみにこちらのお店は一度も言ったことがなく、そのため店舗のぎょうざとの比較などはできないことをご了承いただきたい。

その分、冷凍餃子はそれなりに食べてきた自負しているので、ブランドに引っ張られることなく純粋に味を評価したいと思います。

秘伝の醤油が隠し味!

フライパンを使い調理!

餃子のサイズは特別大きいわけでもなければ小ぶりな感じもなく普通サイズで12個入りとなっている。

油を引いたフライパンに並べて焼いていく。

たまに差し水が必要ないものもあるが、今回の餃子は100㏄の水を加え、その後に落し蓋をして蒸し焼きにしていく。

水が飛んだら、蓋を取って弱火で焼き目をつけていく。

驚いたのは、餃子の皮から茶色に染まった具材が透けて見えていたこと。

秘伝の醤油が隠し味というだけあり、お醤油色の餃子となである。

出来上がりがこちら。

我ながらうまく焼き目をつけられたような気がする。

新福菜館の特製餃子を食べた感想!

皮はパリパリとした子気味よい食感で食べやすかった。

秘伝の醤油を隠し味にしているとあったので1個だけそのまま食べてみると、確かにうっすらとお醤油の香ばしさなどがありタレをつけなくとても食べられる。

ただ、そこまで濃い味付けでもないので残りは普通にタレをつけて食べることにした。

さて、冷凍餃子としての評価で言えば、流石はお店の名前を使うだけあり安っぽい味はなく、餃子好きでも満足いくレベルに仕上がっていた。

ただし、数多くある冷凍餃子の中でとびぬけて美味しいのか問われると決してそうでもない。

実際に大手メーカーの最も売れているとされる冷凍餃子もかなり美味しく、さらに今回購入した時の価格が298円だったことを考えれば、同じ内容量である大手メーカーの冷凍餃子と100円円程高く設定されており、コスパ面でも決して優れているわけではない。

それでも独自の価値を見出すなら、やはり新福菜館の味を求める人になるのだろう。

一度もお店に行ったことがないおっさんとしては特別思い入れもないので、次も買って食べたいと思うほどではなかったかな。

-冷凍食品, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.