気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

調味料 購入レビュー

日本食研 博多水炊きスープをレビュー!

投稿日:

鍋つゆではなく水炊きのスープを購入

今回は、日本食研より発売の【博多水炊きスープ】をレビュー!

濃縮タイプで400ml水をプラスすることで、塩分が低く旨味が強いスープに仕上げました。専門店同様スープも味わえます。

水炊きの準備を始めよう!

封を開けると、鶏ガラベースの香りが伝わってくる。

スープとは別に水400mlを用意する必要がある。

水と一緒にスープも加える。

煮立ってきたことを確認。

よほどの自信を感じさせるスープを、何も入れていない状態の時に飲んでみた。

…正直、ほのかに味がするだけで、評価をしようがないというのが感想。

具材を加え、火が通ったところで完成。ちなみに鶏つくねは入れたが、もも肉は加えていない。

ある意味で贅沢とは何かを考えさせられた

まずは、水炊きのスープと一緒に食べてみた。

先ほど、具材を入れていない状態のときに比べれば、野菜や鶏から幾分の出汁が出ていることもあり、薄味ながらこのままでも食べられるぐらいにはなっていた。

しかし、あくまで水炊きであり、パッケージもお好みの調味料で食べることを勧めている。

自前で用意したポン酢で食べてみた。

ここで思ったのは、こうなると普段の水炊きと変わらない味わいということ。

申し訳ないが、水炊きのスープ自体が余計な贅沢に思えた。

そもそも、家で水炊きを行う時にも昆布だしなどを使っているわけで、何かした好みの調味料をつけて食べるのなら、わざわざスープを買う必要性を感じなかった。

スープも薄い鶏ガラ味にしか感じず、とてもではないが、これで雑炊を食べようという気にはならず、締めは行わず食事を終えた。

-調味料, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.