気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

インスタント食品 購入レビュー

三養ジャパン チーズブルダック炒め麺をレビュー!

投稿日:

激辛といわれる韓国のカップ麺を購入!

今回は、三養ジャパンより発売の【チーズブルダック炒め麺】を購入!

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、小麦グルテン、食塩)、スープ(チーズソース、しょうゆ、砂糖、チキン風味パウダー、大豆油、チリペッパー風シーズニング、唐辛子加工品、玉ねぎ、チキン風味調味料、にんにく、唐辛子、こしょう、カレーシーズニングパウダー、乳酸菌発酵粉末)、かやく(チーズパウダー、ごま、海苔)/糊料(加工デンプン、グァーガム)、調味料(アミノ酸等)、着色料(パプリカ色素、V.B2)、香辛料抽出物、かんすい、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(V.E、カテキン)、pH調整剤、香料、甘味料(ステビア、キシロース)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・ごまを含む)

チーズブルダック炒め麺の商品内容と調理方法

調味料は2種類。

袋の色からお国柄が出ているのが面白い。

いまの日本のカップ麺では見られない、古めかしい湯切り口が印象に残った。

調理を始めていく。

まずは、沸かしたお湯を注ぎ入れ、蓋をして4分待つ。

切り取り線の入った湯切り口を開けて、先ほどのお湯を捨てる。

完全にお湯を捨てた状態。

そこに、2種類の調味料調味料を加え、しっかりとかき混ぜれば完成である。

調味料から日本のカップ麺では感じない、刺激的な臭いが伝わってくる。

あまりの辛さにとても完食できず…

一口目より、想像を絶する辛さでノックダウン。

すぐに水を飲んだのだが、暫く唇が痺れるような感覚に襲われ、心よりも先に体が拒否反応を示しているようだった。

この辛さのものを韓国の人は平気で食べているのだから、やはり日本人とは辛さの耐性そのものが桁違いということなのだろうか。

基本、残さず食べきることを心掛けているが、痛みさえ感じる辛さのため断念した。

後で調べてみたら、これよりも辛いカップ麺があるようで、気が遠くなった…。

-インスタント食品, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.