気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

ドラクエ10

ドラゴスライムの白宝箱から毒ガードの神装備をゲット!

投稿日:

白宝箱のおかげで天地雷鳴士のレベル上げが楽しい

バージョン4で追加された新職業である天地雷鳴士。

これまでの職業と違い、レベル50からスタートという事で、かなりレベル上げも緩和去れている印象。

またレベルの上限もついに99の大台を突破し、100にまで到達。

カンストまで上げようとすると気の遠くなる経験地が必要。

それでも、試練、メタキン、メタル迷宮など、多少の労力とお金さえ積めば、その日にカンストできるのもドラクエ10だ。

ただ、現時点では、新しいコインボスの実装もない。バトエンは遊ぶ気も起こらない。ちょっと興味があるのは防衛軍かといった具合。

そんな状況でもあり、のんびり白宝箱漁りをしながら、レベル上げを楽しんでいる。

迅雷の丘に生息するドラゴスライムが美味しかった!

フィールドモンスターで経験地を稼ぐ中でも、迅雷の丘に生息しているドラゴスライムは中々美味しい。

最低でも3体、最大では5体も出現してくれるので効率も良い印象。

結晶装備を着込めば、ちょっとした金策にもなる。

決して弱いモンスターではないが、僧侶を入れておけば、全滅の危機は少なく、殲滅速度を気にしなければ構成に頭を悩ませる必要もない。

ちなみに今回は、レアドロ持ちの盗賊、戦士、僧侶というサポ構成で臨んだ。

一度の戦闘効率を考えれば、全体攻撃を持つ職を2人入れる方が良いのだが、ドラゴスライムのレアドロップアイテムのドラゴンの皮が、現時点では4000ゴールド以上で取引されている事から、なかなか美味しいのだ。

ドラゴスライムの白宝箱から神装備ゲット!

ただ、フィールド上のドラゴスライムに接触し、戦闘を繰り返すだけの作業。

これまでなら、眠気を誘うラリホー効果が凄かったのだが、バージョン4より、白宝箱(装備)ドロップが追加された事で、飽きずに楽しめる。

そんな中で、目が覚めるどころか、瞳孔が開くような神装備を入手した。

それが、これ、

これまで、何とか使えるかなというレベルの装備は幾つか入手してきたが、今回、ドラゴスライムがドロップしてくれた神託のぼうしには度肝を抜かれた。

しかも、これ、別に光っている白宝箱からゲットしたわけでもなく、通常の白宝箱からも、こんな神装備がゲットできるのかと驚いた。

街に戻り、バザーでどくガードがついた帽子を確認してみると、60%の帽子で23000000ゴールドだった。

どくガード100%で探してみると、賢哲のターバンが、45000000ゴールドで出品されていた。

いろいろと賛否ある白宝箱だが、やはり一攫千金の夢を見せてくれる点では評価したい。

-ドラクエ10

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.