気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

調味料 購入レビュー

イチミツボシ焼肉のタレ甘口を使って激安カルビ肉を食べてみた!

投稿日:

 イチミツボシの焼肉たれ甘口を購入!

盛田株式会社(イチミツボシ)から発売『焼肉のたれ甘口

商品説明・栄養成分

■甘さの隠し味にりんごとももを使用したまろやかな味わいです。
■すりごま、ごま油W使いでごまに香ばしい風味をお楽しみいただけます。
■焼肉の他に、野菜炒めやチャーハンなどの味付けにもお使いいただけます。
■持ち運びしやすいPETボトルなので、屋外でのBBQにもおすすめです。

原材料名:砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、しょうゆ、りんご、にんにく、たん白加水分解物、醸造酢、食塩、もも、オニオンパウダー、ごま油、すりごま、香辛料、増粘剤(加工でんぷん)、アルコール、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(原材料の一部に大豆、小麦、を含む)
内容量:420g

含有アレルゲン物質(特定27品目):大豆、小麦、ごま、りんご、もも

まず、もみダレとして使ってみた

近所の激安スーパーで購入したアメリカ産牛バラカルビ肉。

お値段、なんと100gに対し100円もしていないという激安牛肉だ。

そのまま食べては、さほど美味しい訳ではないが、家での焼肉はもみダレ次第で、グンと味わいがアップする。

今回購入した、イチミツボシの焼肉のたれが、どういった味わいをプラスしてくれるのかがとても見物である。

それでは早速、スーパーでもらえるレジ袋に先ほどの牛肉を入れよう。

その上から、ドボドボと焼肉のたれをいれる。

これだけでも良いのだが、コクと香り付けのためにごま油も入れてみた。

(ごま油を使うだけで、焼肉屋の味付け肉と似たような香りになるのでおススメ)

焼肉のたれとごま油をいれ、全体に行き渡るように揉みこんだ。

滅多にないことだが、肉やたれを入れているレジ袋が破れても良いように、二重にしても見込むと安心。

そうして、完成したのがこちら。

イチミツボシの焼肉たれベースで味付けした激安牛肉だ。

今度はつけダレとして使ってみた

早速、焼いて食べてみた。

もちろん…

つけだれも、イチミツボシの焼肉たれだ。

さて、食べてみての感想だが、まずもみダレとしての評価は、想像していたよりもしっかりとした味が付き、今後も活用できそうだ。

次に、つけダレとしてもなかなか優秀な印象。

普段はエバラ黄金の味(甘口)を使っており、どうしてもそことの比較となってしまうのだが、イチミツボシは価格的にリーズナブルで、そこを考慮するとコスパが良い。

気になる点というか、これも比較になるのだが、甘さという部分に関して言えば、エバラ黄金の味に比べ、イチミツボシのタレは、甘さの中にやや酸っぱさを感じるところがあった。

まぁ、それは個性とも言える点ではあるし、その甘酸っぱさが癖になる人もいるだろう。

ただ、子供などには、その酸っぱさが難となりえる場合もあり記述だけはしておく。

まとめ

多くの焼肉のたれの中でもリーズナブルな価格で入手できる点はやはり大きい。

もみダレとして使う分には今後もアリと思う。

一方、つけダレとしては、甘さの中にある酸っぱさや、焼肉のたれでは欠かせない、にんにくの風味がやや薄く感じる点などもあった。

それでも、焼肉以外で、野菜炒めや、肉じゃがなど、様々な肉料理に活用もできることを考えれば、コスパ面の優秀さは捨てがたい。

出来るだけ焼肉のたれは安く抑えたいという人にも是非、試してもらいたい!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【焼肉のタレ】焼肉のたれ 甘口 420g【イチミツボシ】
価格:389円(税込、送料別) (2018/2/10時点)

 

-調味料, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.