気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

お取り寄せ品 購入レビュー

ズワイガニの肩肉ハーフカットだけが入った商品をレビュー!

投稿日:

 ずわいがにの肩肉だけがはいった商品を楽天で購入!

楽天市場・越前かに職人甲羅組さんで購入した『特大生ずわいがに肩肉どっさり

店舗による商品説明

ズワイガニの蟹しゃぶ製品を加工する際に切り落とされる「肩肉」の部分を、食べやすくハーフカットして生のまま急速冷凍しました。肩肉は爪と同じで筋肉がギッシリ詰まっており、プリプリの食感と甘みは正直なところ足の身に勝ります。どっさり1kgを破格値でお届けしますので、少々の食べにくさはご了承ください!かに鍋、雑炊、バター焼き、チャーハン、サラダ…いろんな食べ方でお楽しみ頂けます。

カニの肩肉は主役にはなれたくても名脇役にはなれる!

この時期、何といってもカニがおいしい。

しかし、決してお安くもない。

そんな中で、今回の肩肉どっさり詰めは、お手頃な価格で購入できるのだ。

でも肩肉って身が少なくない?

ふむ、確かに足部分に比べれば、肩肉は身が取りにくく、食べるのにも一苦労するというイメージがある。

しかし、肩肉の本領とは、主役ではなく、脇役として、いぶし銀な役割を果たしてくれるところだ。

かにの肩肉はお出汁がたっぷり!

これほど、かにの肩肉ばかりという光景は人生初めての経験で、ちょっと戸惑いさえ覚えた。

それでも、1つの袋に10個以上も入っているかにの肩肉は壮観である。

取り合えず、2つほど解凍。

冷水での解凍が風味を損なわずおススメだ。

お野菜と共に茹でる。

何を作るのかと言えば、

かに味噌ラーメンの出来上がり!

市販のインスタントラーメンを使い作った。

普段よく食べる味噌ラーメンも、かにの肩肉を入れることで、豪華絢爛なかにの出汁がたっぷりと味わえるラーメンとなる。

味?

それはもう、かにの風味と味噌が合わさり、家でこのクオリティのラーメンはめったに食べられませんよ。

ラーメン以外でもこんな美味しいかにの肩肉料理が…

ちょっと、ごちゃごちゃして分かりづらいかもしれない…

これ、炊き込みご飯の下準備中の写真です。

たっぷりの肩肉の下に、野菜やうす揚げなどが敷き詰められている状態。

肩肉から生まれるかにの出汁をふんだんに使った贅沢な炊き込みご飯を作ろうと思う。

炊きあがった瞬間の写真がこちら。

身は、フォークなどを駆使してほじくった。

美しい白い絹のような繊細さを演出し、目も楽しませてくれるのがかにの肩肉の特徴と言えるかもしれない。

うん、かにの出汁が上品かつ濃厚な形で活かされ、いつもの炊き込みご飯をグレードアップしてくれている。

ここでも、かにの肩肉が足では出来ない活躍を見せてくれている。

結局のところ、お鍋などでは足に主役を奪われ、食べにくい部分と敬遠されがちになってしまうが、使いどころを選べば、名わき役どころか、主役にさえなれるのだ。

おまけ

今回の肩肉を購入するときに同梱商品として選んだ『甘えび松前漬け

解凍後がこちら。

写真でもお分かりのように、大きく身がプリプリとした甘えびが使用されていた。

熱々の白いご飯の上に乗せていただいた。

上品な仕上がりでありながら、しっかりとした味わいもあり、とにかくご飯のお供として最高だった。

プリプリの食感に甘えび特有の濃い味と甘みもあり、これもまた買いたいと思った。

 

 

-お取り寄せ品, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.