気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

調味料 購入レビュー

にんにくの匂いを恐れない親父におススメのにんにくみそをレビュー!

投稿日:

おっさんが親父の肴シリーズを買ってみた

今回ご紹介させていただくのは、かねこみそ株式会社の親父の肴シリーズ『にんにくみそ

ご飯のお供や、焼きめし、焼いたお肉に乗せても美味しそうな、にんにくみそ。

完全に女性は相手にせず、次の日も口臭など気にしない、おやじに向けて作られたという印象だ。

開けた瞬間、親父臭ではなく…

さっそく、蓋を開けてみると、ガツンとにんにくの香りがきいたみそが登場。

もうこの時点で、胃袋が反応するほど好きな香りだった。

まずは白いご飯と

どんぶりへ豪快によそった白ご飯の上にのっけて食べてみる。

美味い!

蓋を開けた瞬間から、にんにくがきいていることは想像できたが、それを上回るレベルだった。

とにかく、まるごとにんにくの美味しさがダイレクトに伝わってくるみそで、白いご飯が進んでしょうがない。

みそ自体は、癖がなく、甘い方だと思う。そこに、にんにくの辛味がプラスされ、とても良い感じで甘辛いみそに仕上がっている。

今度は焼肉で試してみよう!

スーパーで購入したとんかつ用の豚肉だ。

そのまま食べても良いのだが、家にある焼肉のタレをもみだれに使い、味付けした。

食べるのは次の日なので、じっくりと味が染み込んでくれるはず。

そうして、仕上がった豚肉がこちら。

中々、良い感じに染み込んでいるのではないだろうか。

しかし、今日の主役はこの豚肉ではない。

あくまで、にんにくみそだ!

ただ、焼いた豚肉に乗せても良いのだが、折角だから、それをまいて食べる野菜が欲しいと思った。

そこで、登場願ったのが、サンチュである。

よく、韓国で焼肉を食べるというシーンでは、影の主役のごとくサンチュが登場している。

私も以前にそれをテレビで見て、見よう見まねでやったのだが、これが予想以上に美味しく、以来、たまにサンチュをスーパーで見かけたら焼肉用に購入している。

韓国風にして頂きました

前日に味を付けた豚肉に、にんにくみそをたっぷり乗せる。

それを更にサンチュの上に乗せれば、あとは包んで食べるだけ。

食べた感想としては、豚肉の臭みや油っぽさを、にんにくみその風味が調和し、更にサンチュが、それを優しく包み込んでくれ、普通に比べてあっさり食べられるのだ。

タレやソースで食べるのとはまた一味違い、お酒のあてにも合いそうな味わいとなっている。

私はそれほどお酒を嗜まないので、ご飯と食べたが、いつもの焼肉とは印象が違った。

焼いた肉につける調味料が違うだけで、これだけ新鮮さが違うものかと改めて教えさせられた気分だ。

まとめ

みその中には、小さなものから、大きくスライスされたままのにんにくが入っており、よい意味で、その大胆さが、また男心をくすぐってくれる。

ただ、そうした大胆さが、女性から見れば大雑把さにも映ることがあるだろう。

そう考えると、メーカーが、おやじの肴シリーズという名称を付けたのも納得できる。

潔く男性層を狙った味噌なのだ。

だからこそ今回、私にもストレートにそれが伝わってきた。

そうしたコンセプトであり、そこに応えた男に愛される味に仕上がっている。

本商品は、にんにくの匂いなんか気にしないぜと言う男にこそ、一度手に取って食べてもらいたい一品である。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かねこみそ/親父の肴にんにくみそ 130g
価格:228円(税込、送料別) (2018/4/9時点)

 

-調味料, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.