気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

お取り寄せ品 購入レビュー

フライパンや電子レンジだけで食べられる絶品チヂミをレビュー!

投稿日:

本場のチヂミを楽天市場からお取り寄せ!

先日、本場韓国のキムチを堪能させてもらったという記事でも紹介させてもらった、楽天市場・韓国料理の四賀赤とんぼさんで購入した2つのチヂミ。

今回は、その、海鮮チヂミとキムチチヂミをレビューしたいと思う。

この投稿時点では賞味期限が過ぎているが、当然、実際にはその前に頂いているのでご安心を。

ご丁寧に、チヂミの温め方などをわかりやすく教えてくれる説明書も同封されていた。

それによると、電子レンジとフライパンで温める方法があるようだ。

ただ、しっかりと火を通しやすいことに加え、生地の仕上がりを好みの加減にしたいのなら、フライパンの方が適しているようだ。

初めて調理するわけで、また、自分好みの生地を探れるという点で、今回は2つともフライパンで加熱することにした。

温めるだけなので簡単クッキング!

家でチヂミを食べるとなると、市販のチヂミ粉を使って作るというのがスタンダードである。

しかし、こちらのチヂミは完成品を冷凍した物なので、冷凍ピザを解凍するような要領で食べられる。

時間のない時や、急なお客への対応などにもピッタリな時短料理と言える。

それでは、さっそく始めよう!

まずは、エビやアサリなどが入っている海鮮チヂミで作ってみよう。

先ほどの説明書によると、フライパンで温める場合には、4等分した方が返しやすいとの事で、とりあえず従ってみた。

もともと完全に火が通っているので、それほど時間もかからない。

生地がふんわりとしてくれば十分。

油を多めに引くことなどで、カリカリ生地に仕上げることも可能となっている。

個人的にはふんわり生地の方が好みなので、油は一切引かずに温めるだけにした。

温めるだけなので、あっというまに出来上がった。

この短い時間で、本格的なチヂミが食べられるようになるのは嬉しい限り。

う~ん、まず市販のチヂミ粉やスーパーで売っているものとは、単純に分厚さが違う!

そして、生地の中には、エビやアサリなどの海鮮の具材から、ニラなどがたっぷりと入っており、殆どが粉だけというガッカリ感が全くない。

たっぷりの具材に、ガッツリと行けるボリューム。

そこから織りなされる味わいは、これが本場韓国のチヂミかと感嘆させられるほど美味しい!

これだけ海鮮の具材と野菜が入っており、1000円もしないというリーズナブルさも評価したい。

更に1つのチヂミに2個添付されている専用のたれも、少量ながらしっかりとした味で、チヂミの味をより引き立てる極上の味わい。

本当にこれだけ別にほしいと思えるほど美味しい。

キムチチヂミも頂いてみた!

海鮮チヂミでは、4等分にカットしてからフライパンで温めのだが、女性や子供ならともかく、おっさんなら普通に返せるなと判断し、今回はそのままの状態で行った。

出来上がりがこちら。

やはりキムチがメインだけあり、真っ赤なチヂミとなっている。

誰かと食べるときは、加熱後に包丁などでカットすればよい。

どうだろう、最早、生地というより、キムチの集合体という方が正しいのではと思うほどの量だ。

それが原因なのか、海鮮チヂミに比べて水分が多いようで、若干、生地が柔らかく崩れやすくなっている。

ただ、それが食欲を削ぐようなことは無く、口にすればキムチのシャキシャキとした食感が楽しめ、これはこれで十分にアリだと思った。

2つのチヂミを食べてみて

海鮮チヂミとは良い意味で個性が分かれており、どちらも購入してよかった。

これまで食べてきたチヂミもそれなり美味しく大きな不満がなかったが、やはり今回のチヂミは、味、ボリューム全てにおいて格が違った。

チヂミ自体のサイズも大きく、お酒のあてなどに食べる場合には、2人で分けても十分でコスパも良い。

あっさりといくなら海鮮チヂミ。ピリ辛を好むならキムチチヂミ。

ちなみにキムチの方も、マイルドな辛さなのでお子さんでも美味しく頂けるので、おやつにもお勧め。

 

 

 

-お取り寄せ品, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.