気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

調味料 購入レビュー

クックドゥの豚肉と玉ねぎの中華生姜焼きを使ってみた感想

投稿日:

中華版の生姜焼きを食べられるとな

家で美味しい中華料理を食べたいと思えば、我が家ではクックドゥがド定番。

そんなクックドゥファンを自称する私が今回レビューするのは、

豚肉と玉ねぎの中華生姜焼き

こちらの商品は初めてであるが、クックドゥ信者であり、更に豚の生姜焼きが大好物な私にとって、かなり期待が膨らむ。

鶏や豚のだしをベースに、果汁とハチミツで甘みをつけた本格的な中華炒めメニューです。

コスパがいいぞ!

パッケージ裏面に丁寧な説明がなされているので、それに従うだけで美味しい中華料理が出来る。

今回の主役である中華料理の素。

シンプルにこれを混ぜ合わせるだけで出来るのも嬉しい。

材料はこちら。

良くアレンジをして紹介させて頂いてるのだが、今回は素直にレシピに従った。

用意したものは、ピーマン、玉ねぎ、豚肉。

かなりローコストである。

調理開始!

まずは野菜を炒めていく。

私の家では栄養価もあることから、ピーマンの種は捨てない。

野菜に火が通ったのを確認後、いったお皿に取り出す。

野菜をお皿に移し替えた後は、同じように豚肉を炒めていく。

豚肉に火が通ったのを確認後に素であるソースを投入。

そこに先ほどお皿に移し替えていたピーマンと玉ねぎも投入し、ソースを絡めていく。

で、こちらが出来上がりの写真である。

生姜の良い香りが鼻腔をくすぐってくる。

食べた感想

さて、食べてみての感想ですが、

クックドゥ最強か!

生姜焼きをベースにしながら、しっかりと中華のダシが効いている。

なるほど、通常の生姜焼きがしょうゆベースとなっているのに対し、こちらは鶏や豚からとったダシがベースとなっており、確かに中華版の生姜焼きと言う印象。

更に、蜂蜜をプラスしている事で、全体的に通常の生姜焼きよりもマイルドな仕上がりとなっている。

たまに外で食べる生姜焼きでは、生姜の風味がきつすぎて豚肉の味わいを損ねているということもある。

また、生姜が少し苦手な子供でも、こちらの生姜焼きなら美味しく食べられるようになっている。

勿論、生粋の豚の生姜焼き好きも満足できる仕上がりとなっているのでご安心を。

今回はレシピ通りしたが、野菜は炒めるのに適した物なら何でも対応できるので、お手軽に作れるのも嬉しい。

 

-調味料, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.