気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

ご飯のお供 購入レビュー

日本ハムの糖質0やわらかチキンは美味しいダイエット食になるかをレビュー!

投稿日:

糖質0のチキンのてりやきを購入!

日本ハム 直火焼やわらかチキン(こがし醤油テリヤキ)

近所のスーパーで見かけて購入。

商品自体は珍しい訳ではないのだが、糖質0という部分に心が鷲摑みされた。

ダイエットに熱心という訳ではないのだが、健康のためにも少し体重を落とさなければいけないかなと思っていたのだ。

そこで、大好きなチキンで糖質が0なら適しているのではと考えた。

まぁ、それでも美味しくなければ二度と食べないと思うけど

(こういう事を言っているから痩せられないんだろうなぁ)

1個111キロカロリーなら、十分に低カロリーと言える。

まずは、てりやき丼として食べてみた

取りあえず、今回は2パック使う事にした。

普通におかずとして食べるのも美味しそうだが

せっかくだったら、これを使って、てりやき丼としゃれこもうと思った。

その前に加熱して温める必要がある。

電子レンジでも簡単にできるのだが、家族が湯銭の方が美味しくできそうだと勧めてきた。

特に根拠はなさそうだったが、準備を買って出てくれているし、特に反論することもないとお任せすることにした。

やわらかチキンを食べた感想

湯銭で温めたやわらかチキンを先ほどのご飯の上に乗せて完成。

何とも簡単にてりやき丼が出来上がってしまった。

さて、まず見た目に関しては、私がこれまで知っている鶏の照り焼きとはちょっと違う印象だ。

何だろう、厚めの油揚げというほうがしっくりくる。

後、こがし醤油に関しては、鶏全体に染み付いている形で、これまた、普段のたっぷり目のタレというイメージとは離れたものだった。

最近は、固いものに警戒心が強く、今回の鶏肉も柔らかさを謳ってはいるが、もし思っていたほどではなかったらと、調理ばさみを用意。

しかし、そうした心配は杞憂に終わった。

箸でサクサクと切れるほど柔らかかった。

それもそのはず、もも肉や胸肉と違い、加工されナゲットのような食感となっている。

さて肝心の味はと言うと、普段食べている鶏の照り焼きと比べれば、やはり薄味と言う点は否めない。

しかし、それでもこがし醤油の風味はちゃんと鶏に染み込み、味気ないなどということはない。

こってりとしたタレやボリュームを求めると、やはり寂しい部分を感じさせなくもないが、糖質0でダイエットなどを考えているなら、十分に美味しいダイエット食として活躍してくれる印象。

カロリーを抑えながら、これだけの照り焼き風味を味わえるなら、十分におかずとしても評価できる。

 

-ご飯のお供, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.