気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

冷凍食品 購入レビュー

テーブルマークの牛カルビライスバーガーをレビュー!

投稿日:

オッサンが好きそうなライスバーガーを発見!

ちょっと小腹がすいたとき、塾前食や夜食にもピッタリのライスバーガー。タレに赤ワイン、しょうがを加え、風味をよくし、さらに深いコクをプラスしました。

行きつけの激安スーパーで発見。

見るからに、女性よりもオッサンをターゲットにしたような冷凍食品。

そして、まんまとそれに釣られ購入しました。

正直、ライスバーガー自体、殆ど食べたことはないのだが、いざとなったらほぐしながら、普通のご飯のようにして食べたらいいだろう。

それでは、さっそく食べてみよう!

パッケージを開けてみると、厳重に包まれたライスバーガーが現れた。

パッケージ裏を確認すると、この包みのままレンジでチンできるようだ。

細かいことだが、別にお皿などを用意せず、無駄に洗いものを増やさない点は、とても評価できる。

説明に従い、ライスバーガーの包み紙にハサミで2センチほどの切り込みを入れる。

後は、電子レンジにてチンすればOK。

で、こちらが温めた直後の写真。

触ってみると、なるほど、パンと違い、モッチリとした弾力だ。

側面から撮ったものがこちら。

色が似てわかり辛いが、カルビがペロンとはみ出ている。

中身が気になり確認。

牛カルビ肉とにんにくの芽、たまねぎという内容。

さて、実際に食べてみての感想と言えば、やはり馴染みのないライスバーガーは、おっさんには、やや食べにくく感じた。

パン生地と比べてという前提だが、焼きおにぎりのような、もっちりした弾力は、少なからず食べにくさを伴っているように思えた。

しかし、それが好きな人には、堪らない食感となるので、一概にこのライスバーガーが食べにくい物とは断じれない。

日頃より、焼きおにぎりなどが好きな人には、抵抗なく食べられるだろう。

という事で、おっさんは急遽、箸を用意し、解しながら食べた(笑)

ライスバーガーとしての食べ方としては、正しくないのだろうが、自宅での食事なので、ご容赦を。

ライスバーガーとしての形はすでに成していないが、牛カルビや野菜の味付けが、とても好みのもので、かなり気に入った。

調味料にコチュジャンを使用しているので、ピリ辛さもあるが、程よいアクセント程度に収まり、辛いのが苦手な人でも問題ないだろう。

予想外な食べ方となったが、ミニカルビ丼として食べても美味しかった。

それも、ライスバーガーとしてのクオリティがあってのことで、私的には、久々にヒット商品と巡り会えた気持ちとなった。

 

-冷凍食品, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.