気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

ご飯のお供 購入レビュー

ニッポンハム焼の匠チーズ入りハンバーグをレビュー!

投稿日:2018年9月15日 更新日:

めちゃくちゃ美味しそうな冷凍ハンバーグを購入!

毎度のごとく、最寄りのスーパーで物色していると、ありました。

見るからにおいしそうなハンバーグが。

・チェダーとゴルゴンゾーラで深い味わいに仕上げました。
・赤ワイン仕立てのデミグラスソース付き。

チルドハンバーグではなく、冷凍ハンバーグと言う点も注目。

それにしても、パッケージを見る限り、ハンバーグの中に驚くほどチーズが入っている。

もちろん、イメージではあるものの、自ずとチーズへの期待も高まるというものだ。

意外にも、添付されているソースを掛けても、約300キロカロリーで収まっている。

商品内容は、冷凍されたハンバーグとデミグラスソースとなっている。

調理開始!

電子レンジでも加熱できるのだが、芯まで熱が通るのは湯煎と信じている派なので、今回も湯煎で行う。

ハンバーグ同様に、添付されているデミグラスソースも湯煎に掛ける。

こちらは、電子レンジで良さそうな気もするのだが、信者なのでこちらも湯煎でいく。

湯煎を終えたハンバーグがこちら。

肉汁が溢れているのかのような照りが、食欲を刺激してくれる。

同じく湯煎で解凍したデミグラスソースを掛ける。

赤ワイン仕立てにより、一層、コクのある香りがしている。

ハンバーグの上に、大好物である半熟にした目玉焼きを乗せてみた。

後は、同じく冷凍食品とレタスを付け合わせれば、それらしいハンバーグセットが完成。

ふむ、自画自賛になるが、なかなかに美味しそうだ。欲を言えばスパゲッティもあれば、なおそれらしくなったのかな。

焼の匠チーズ入りハンバーグを食べた感想!

冒頭、購入動機の一つにもなったパッケージでのチーズ。

残念ながらパッケージほどの量は入っていなかった。ただ、冷静になってみると、あれだけチーズが入っていれば、その分、お肉の量が少ないという事になる。

そう考えれば、丁度よい配分である。

実際、使用されているチェダーチーズとゴルゾンゾーラチーズ。こだわりを感じさせるチーズは、とてもコクと味わい深さを与えていた。

これまで食べてきたチーズハンバーグの中でも、チーズのみにおいてなら1番美味しかった。

一方、ハンバーグにおいては、冷凍ハンバーグとは思えないふっくらとした食感。これには素直に感動した。

焼き上げに自信を覗かせる謳い文句にも頷ける。

また、ハンバーグ自体も、必要以上の味付けはなく、あくまで肉本来の味で勝負した感じが好印象だった。

その一見地味な選択が、赤ワイン仕立てのデミグラスソースによる相乗効果を生み出し、とても完成度の高いハンバーグに仕上げていた。

今回は湯煎で行ったが、電子レンジで加熱すれば余計な洗い物を増やすことなく、より短い時間で調理することができる。

レンジでチンするだけで、このレベルのハンバーグが食べられる事は、小さな幸せともいえる。

 

-ご飯のお供, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.