気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

お菓子 購入レビュー

MDホールディングス しっとり焼かりんとうをレビュー!

投稿日:

しっとりとした、かりんとうとな?

近所の激安スーパーで、とても気になるお菓子を見つけた。

それがコレ、

かりんとうなのに、うっとりとする程のしっとり感と謳っている。

かりんとうと言えば、歯の強度を試しているのかと思うほど固いお菓子。

それでも、あの独特の食感と、固さを乗り越えた先にある、黒糖の甘さは、ちょっと幸福感さえもたらしてくれるものがある。

オッサンも若いころには、かりんとうが大好きで、ガリガリと食べていたが、年を重ねると共に、歯も音を上げ始め、とんと疎遠という仲になった(笑)

そんな中、しっとりとした柔らかいかりんとうがあると知れば、そりゃあ買うでしょ。

という事で、今回は、かつての旧友と感動的な再会が出来るのかという思いを馳せながらレビューしたいと思う。

こだわりの黒糖蜜をしみこませ、まるで半生のような、しっとりとした食感に仕上げました。

黒糖蜜の香ばしさと深いコクが味わえる贅沢な焼きかりんとうです。

ここまで食べやすいかりんとうは初めて!

お皿に移しさっそく食べてみました。

まず、写真をご覧になられた方もお気づきになられたと思いますが、姿形から、よく知るかりんとうとは違う。

しかし、そこは、しっとりタイプのかりんというコンセプトなのだから、形状に変化があっても当然。問題は、ちゃんとかりんとうを楽しめるのかという事だ。

で、食べてみました。

…これは、

確かに、しっとりとして、歯に年々、自信が持てなくなっているオッサンでも安心して食べられる食感だ。

うっとりするほどではないが、かりんとうに持っている恐怖心を和らげてくれるホッとするものはある。

何より、黒糖蜜による香ばしさや、癒されるような甘さもあり美味しい。

だが、

これって、ふとこれってかりんとうなのかという思いがよぎる。

と言うのも、食べてみての印象が、かりんとうと言うより、黒糖麩菓子に近いものを感じたからだ。

でも、麩菓子よりは歯応えがあるし、かりんとうの味わいも楽しめる。

食べ終えて不満らしいものはなく、むしろ久しぶりの旧友と会えた喜びがある。

ただ、久しぶりに会った旧友から頑固さが消え、柔和な人になっていたと言う表現があうのかもしれない。

ともかく、私の様に、好きだがあの固さに付き合えなくなったという、かりんとう好きの人には、一度試して頂きたいと思う。

 

-お菓子, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.