気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

PS4 趣味

PS4用に外付けSSDを用意!その結果は!

投稿日:

少しでも快適にPS4をプレイするためSSDを購入!

PS4自体、まだ購入して間もなく、持っているソフトも数本程度。

その為、容量に不安もないのだが、ネット情報で、本体に換装されているHDDのままだと、立ち上がりやロード時間などで、時間を取られることがあると知った。

そして、HDDからSSDに変える事で、そうした点を解消できるとの事で購入を決意。

本体を購入する時、通常より安く買うことが出来たので、特別、痛い出費でもないだろうと言い聞かせながらも、割と安めのSSDを購入。

シーケンシャル:読み出し550MB/s 書き込み480MB/s

保証内容:3年国内安心保証

耐久性 : MTBF 200万時間 耐衝撃性 : 1.500G@0.5msec

安くとも、しっかりと梱包されており一安心。

多くのソフトを持っている人なら、360GBはちょっと物足りないかもしれないが、まだ数本しか所有してない身なので、当面は使えるのではと思っている。

外付けとしてSSDを活用!

本来なら、本体のHHDと交換する方が良いのだろうが、今回は初心者でも簡単な外付け用として活用することにした。

という事で、外付け用のケースを別途購入した。

初めて買ったのだが、想像していたよりも安く手に入り満足。

スケルトンタイプは好みが分かれそうだけど、おっさん的には割と気に入っている(笑)

はめ込むだけでセット完了。

初体験という事で気構えていたのだが、あまりの簡単さに、拍子抜けを覚えるほどだった。

さっそくPS4本体にあるUSB差込口に挿入。

良かった。無事、認識してくれた。

SSDに変えてみての感想!

内臓ではなく、外付けでも十分に体感できるのものはあった。

本体からの立ち上がり時間や、ゲーム中にあるロード時間など、細かな部分でありながら、やはり短縮される分だけ、快適に遊べるようになったかなと思う。

それでも、バトルフィールド1のように、やたらとロード時間が長いゲームでは、その恩恵は感じにくいが…(苦笑)

総体的には、HDDの頃より快適性がアップしたので、SSDを外付けとして使っても、その効果は見て取れるレベルと言えそうだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

360GB SSD 内蔵型 SUNEAST サンイースト TLC 2.5インチ 7mm厚 SATA3 6Gb/s R:530MB/s W:450MB/s SE800-360GB ◆メ
価格:5799円(税込、送料無料) (2018/11/15時点)

 

楽天で購入

 

 

 

-PS4, 趣味

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.