気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

PS3 趣味

【アサシンクリード2をクリア! 後編】見事な進化に敬服

投稿日:

エツィオの人生に関われる幸せ!

前作に比べ、2ではエツィオの出生から描かれる。

その後も、やや駆け足気味ながら、エツィオの成長や、兄弟や両親との時間が描かれていたのは、操作する側としても、自然と感情移入できた。

何より、前作のアルタイルは最初からアサシンだったが、エツィオは違う。

突然襲ってきた悲劇をキッカケにし、復讐を果たすためにアサシンとしての道を歩むことになった。

このあたりの背景も、ゲームへの没入感を加速させるスイッチとなっており、結果、まんまとどっぷり嵌ってしまった(笑)

約20年にも及ぶ復讐の時間。それはエツィオの姿にも変化を与える。

当初は、一見、軽薄そうな姿だったが、終盤では精悍な顔つきへと変わり、青年から、大人の男への変貌を遂げる。

愛する家族を無情な形で奪われ、ただ復讐のために生き続ける。

それは終わりのない地獄のような時間だったに違いない。

そんな時間を過ごしていけば、生来の人間性さえ失われ、ただ復讐の化身となってもおかしくない。

ただ、エツィオには、残された家族や、人生を支えてくれる仲間がいた。

だからこそ、復讐の最中でも、笑顔が見られることも、軽い冗談を交わす場面もみられた。

それはプレイヤーからしても、救いを見つけることが出来た瞬間であり、重い気持ちでプレイすることが回避できた。

本当にアサシンクリード2は物語と遊びにおいてのバランスが取れた作品だと思う。

とにかくレオナルドが面白かった!

今作では、本当に魅力あふれる人物たちが登場する。

皆、それぞれ過去を抱えたり、目的を持つもので、活き活きとした姿で作品を彩ってくれる。

そんな中でも、エツィオの良き友人であり、アサシンとしての活動を強力にサポートしてくれるレオナルドには格別の思いがある。

あらゆる分野で偉業を成し遂げた、かの有名なレオナルド・ダ・ヴィンチを、ここまで楽しい人物として描くとは、恐るべしである。

レオナルドの発明に対して純粋無垢な姿は、殺伐とした雰囲気を明るくしてくれた。

基本、サポート役なので行動を共にすることはないのだが、運命を共にした馬車での一件は、今では良い思い出だ。

エツィオの物語はまだ続く…

復讐がメインテーマでもあるなら、今作でエツィオの物語は終わりを迎える。

しかし、どうもエンディングを見る限りは、まだ何かありそうな予感がある。

今作でエツィオのファンになった身としても、また彼と遊べるのなら、それは幸せなことである。

ただ、現代パートは、私には相変わらず、難しく、それほどお話が頭に入ってこない(苦笑)

あと、1に続き、続編ありきなラストには、慣れたのか笑顔で対応できるようになった(笑)

収録されているダウンロードコンテンツについて

さて、最後に触れるのは、今回、私が購入したアサシンクリード2(スペシャルエディション)についてである。

当時、ダウンロードコンテンツとして販売されていたものを収録したバージョンという事で、初めてプレイするには、お得なパッケージとなるのだろう。

まして、私の場合、中古で購入したのでお得感が強い(古い作品と言うツッコミはナシにして)

ダウンロードコンテンツを遊んでみての感想を述べると、2つとも物語があり、ボリュームはあった。

…ただし、物語においては、本編だけ遊んでも不足分はなかった。

それでも、語られることのなかった部分を堪能できるという点では、ファン心理を満たすことはできるだろう。

一方、遊びという点では、同じようなミッションと戦闘が連続的に展開され、それを淡々とこなすというアクションに終始し、盛り上がるボス戦というステージはなかった。

アサシンクリード2という作品だけを楽しむなら、通常盤でも十分。

ただ、隅々まで世界観を知りたいという人なら、買って損はないだろう。中古という事で激安だしね。

ともかく、1でもそうだったが、いま遊んでも、面白いゲームだった。

-PS3, 趣味
-,

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.