気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

PS4 趣味

【ファークライ5】プレイリポート4 写真に収める楽しさがある!

投稿日:

美しく狂った世界を自分の感性で切り抜く楽しさ!

ファークライ5では、ゲーム開始時に主人公の性別や、大まかな容姿を選ぶことが出来る。

ただ、基本、ゲーム時における視点の問題から、普段、自分の操作するキャラが見えないので、当初は、適当でいいやという感じで作成した。

でも今は、ちょっと、いや、かなり後悔している。

と言うのも、ファークライ5ではフォトモードが搭載されており、あらゆる場所や人をカメラに収めることが出来るのだ。

そこでは、作成したキャラクターを確認できる貴重な機会ともなる。

私自身、かなり遊んでから、そう言えばフォトモードなんていうのもあったなと、プレイしてみて、こんな顔にしたんだっけと、苦笑いする羽目に…(苦笑)

そもそも、中には、始めたばかりのころの私のように、俺は銃を持って、ビークルを乗り回しながら、派手に暴れたいんだという人もいると思う。

しかし、いざフォトモードをプレイしてみると、かなり本格的な仕様となっている。

上の写真でもお分かりのように、いくつものカメラ機能がついており、主人公の表情が前の写真とは違うこともご確認いただけるはず。

上空から写した写真など、あらゆる角度から撮ることが出来たり、人や動物などの対象を消して、背景だけを撮ることもできる。

日頃よりカメラを撮ることがお好きな人なら、より楽しく遊べるようになっていること間違いない。

まず、最初、フォトモードに全く関心を示さなかった私が、どんな所で、どんな風に撮ろうかと思案している時点で、かなり楽しい作りになっていることがお分かり頂けるかと(笑)

それも、ファークライ5における、美しいグラフィックで表現された世界が、魅力あるスポットを作り出している事が源となっているからだ。

また、被写体へのこだわりに、個性あふれるキャラクターカスタマイズ機能が、うまくマッチしているのも素晴らしい。

カメラに収めるからという大義名分が、人をここまで馬鹿にするのかというほど、はっちゃけられるのもフォトモードならではの魅力(笑)

そして、時には映画のワンシーンを切り取ったような、ムードある写真を簡単に撮れる素晴らしさは感動もの。

何気ない景色を一つ撮っても、絵になる表現力。

ファークライ5の世界を、自分の足で旅をした記憶として残す手段としても有効的である。

普段、当初の私のようにカメラとか興味ないわ~と言う人ほど、一度は触れてほしい。

気が付けば魅了されるぐらいの楽しさがありますよ。

何より、銃を携えて見る世界と、カメラを通してみる世界が、ここまで違う印象を持たせるのかという思いにさせられるはず。

-PS4, 趣味
-,

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.