気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

PS4 趣味

【ファークライ5】プレイリポート6 バラエティに富んだ数々の基地と攻略方法!

投稿日:

これまで以上に楽しくなった基地攻略!

ファークライシリーズと言えば、メインミッションと共に進めていく事になる、基地攻略。

敵の支配から自由を取り戻すという、レジスタンス活動の基本理念でもあり、プレイする側としても、高いモチベーションで臨めるミッション。

これまでの基地攻略でも、攻略方法がプレイヤーに委ねられる、選択肢の広さが魅力ともなっていた。

当然、今作でも自分好みの攻略が楽しめるようになっている。

これまでのシリーズでは、如何にも要塞という基地が中心であった。

しかし、今回の舞台は、広大な地域であるホープカウンティが、カルト教団のエデンズ・ゲートに支配されたという設定。

それによりホープカウンティ自体、カルト教団に支配されながらも、つい最近まで、人々が日常生活を送っていた街並みを色濃く残した状態となっている。

そのため、教団が支配し陣取っている基地も、そうした街並みの一部を活用したものが多く、実に個性的な基地が登場する。

これまでの攻略で培ってきたセオリーが通じないような基地も登場。

しかし、それを前にして悲観に暮れるようでは、ファークライは楽しめない。

敵に気づかれず、じっくり情報を収集しながら、どう攻略するかを練る時間こそ、ファークライでの基地攻略の楽しみの瞬間である。

今作は、仲間システムが強化されているので、基地の特性によって、だれに協力してもらうかという、パーティー構成を考える楽しみも増えている。

一方で、そんなチマチマとした事は性に合わないという方には、戦闘ヘリなどに乗って、上空から一方的に敵をせん滅するという、ランボーさながらのパワープレイもできる。

今作は、シリーズを重ねる中で、様々な戦闘スタイルが楽しめる方向性に舵を切られている印象を受けた。

これまでより、敷地内にも潜入しやすく、お前はニュータイプかという、感知能力に長けた敵もおらず、それに伴い、大胆な作戦も立てられるようになっている。

こんな所から攻めることもできるのかと、思わずニヤニヤしてしまう侵入経路もあり、ファークライ初心者でもアプローチしやすい作りとなっている。

また、基地内部などでは、支配される以前の残滓のようなものが感じられる時もあり、自然と解放に向けての気持ちが高まる演出となっている。

そうして、無事に基地を攻略した時に得られる達成感は、何ものにも代え難いものがある。

解放後には、街を取り戻した人たちで活気づく描写もあり、それを目にすると、早くほかの基地も解放しなければという気持ちにさせられる。

派手なドンパチを盛り上げてくれるパークと武器の数々!

ファークライシリーズお馴染みの能力強化も健在。

これまでのシリーズ以上に、どのスキルを伸ばすかという選択がプレイヤーに委ねられている。

その為、ストーリーの進捗にも多少の影響を及ぼすなど、選択における重要性が増している点はある。

ただ、選択による正誤という様なものはなく、パークに必要なポイント集めも、楽しみながら出来るので、プレイ中に必要性を感じたものを優先していけばよい。

ファークライ5でも、多種多様な武器が登場する。

良い意味でイカれた感じの武器なども多くあり、その説明に目を通すだけで、笑ってしまうようなものある。

これまでのシリーズでは見られなかった武器も多数登場し、見るだけで楽しい気持ちさせられる。

今作では、ぶっ壊れ性能の武器は存在せず、特性を知り、活用次第では活躍できる武器が多い印象。

それだけに、プレイヤーの技量や知識、経験などを臨機応変に活かしながら、戦うことが出来る。

ストーリを進める中で、自分を強化できる薬をパワーアップさせれば、ワンパンで敵や獣が吹っ飛ぶなどの、面白要素もあるので、ガチガチの戦略ゲームにもなっていないので、ご安心を。

-PS4, 趣味
-,

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.