気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

スイーツ・デザート 購入レビュー

アイリッツ 安納もみじの焼き芋(2本入) をレビュー!

投稿日:

すぐにそのまま食べられる焼き芋を購入!

特別な製法で真空パックされた焼き芋。おかげで封を開ければその場ですぐに食べられる。

今回は、そんなちょっと変わった、そして新しい焼き芋をレビューしたいと思う。

●種子島特産の安納(あんのん)もみじは、しっとりなめらかな舌ざわりで大変甘く、芋羊羹のような味わいです。堆肥にサトウキビの絞りカスを使って栽培しました。オーブンで焼いた後殺菌加熱をしてありますから美味しさが長持ちします。
●ベータカロチンは62倍!
ビタミン&ミネラル豊富な天然健康食品。

ちょっと不思議な見た目の焼き芋ちゃん

真空パックから取り出してみると、実に小ぶりな焼き芋がお目見え。

正直、見た目的には、普段知っている焼き芋とは違う。なんだろう、色味的には、決しておいしそうに見えないというのが、第一印象である。

そして、かなりのミニサイズだ。

家にあった紙パック飲料と比べても、そのこぶり感が伝わる。ここまでの印象だけで言えば、決して良いものとは言えない(苦笑)

真空パックに入っていた焼き芋を食べた感想!

ここまで、はっきりといえばネガティブな印象が先行してきた、特別製法による焼き芋ちゃん。

ここからは実際に食べた感想を述べていこう。

まず、ボリュームに関しては、前述でもふれたように、かなりのミニサイズゆえ、胃袋を満たすという点では、普通の焼き芋よりはるかに劣る。

しかし!

スイーツとして評価するなら、かなり美味しく満足できる。

と言うのも小ぶりながら、しっかりとオーブンで焼き上げられたことがわかる出来栄えで、焼き芋の持つ旨味や甘さを十分に引き出していることが伝わるのだ。

商品説明の欄でも触れていたが、芋羊羹のような仕上がりというように、かなりしっとりした食感と味わいが楽しめる。

それは中身だけでなく、皮も同様で、ややべとつくものを覚えながら、皮まで甘くしっとりとしているので、そのままかぶりつき食べることができた。

通常の焼き芋とは違うので、温めずに、そのままや、冷やしてもおいしく食べられるなど、幅広い食べ方を提供してくれる点も高評価。

今回は、そのまま常温で食べたが、それでも、しっかりと焼いていることが分かり、焼き芋の美味しさがそのまま味わえた。

サイズとお値段を考えれば、コスパがいいとは言えないが、それは普通の焼き芋と比べた時で、お芋系スイーツとしてみれば、決して高くないと思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

安納もみじの焼き芋(2本入)
価格:318円(税込、送料別) (2019/3/22時点)

楽天で購入

 

 

-スイーツ・デザート, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.