気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

調味料 購入レビュー

徳山物産 たれ付きチヂミのもとをレビュー!

投稿日:

本場のチヂミの粉を購入!

韓国風のお好み焼きである『チヂミ

作る上でその生地の材料となる粉を購入。

これまで別のメーカーの物を購入していたのだが、今回、購入したチヂミの粉のメーカーである徳山物産は韓国食材のエキスパートのようで、本場の味わいに最も近そうだ。

さっそくチヂミの生地を作っていこう!

専用のチヂミ粉とたれがそれぞれ2袋入っている。

今回は1袋分を作っていこうと思う(それでも大きめのチヂミが2枚焼ける)

中に入れる具材として用意したのは、卵、ニラ、オキアミ。

卵以外は好きな材料でオッケー。

適当なボウルにチヂミ粉(1袋)を入れる。

そこに指定量(220㏄)の水を加える。

先ほどの材料も一緒に入れて混ぜ合わせれば、生地の下準備は完了。

フライパンで両面をしっかり焼いていく。

焼き上がりがこちら。

メーカーによるおススメで、仕上げに生地の表面にごま油を塗る。

こうしたことをするのは初めてだが、光沢とごまの風味がプラスされ食欲が刺激される感じ。

ただ油を塗ることで、その分だけ多少と脂っぽくもなるので、この辺は好みでよいと思う。

パンガのチヂミ粉を使って食べた感想!

付属していた専用のたれをお皿に出す。

ちょろっと箸につけて舐めてみたら、舌を刺激するようなピリ辛。

やはり本場の味に近づけているのだろうか、いつもより少量にして食べることした。

食べてみた感想といえば、いつも食べているメーカーに比べてふんわり感が少なく、その分どっしりとしてちょっと噛み応えがある感じ。

何だろう、ひと昔前に家で小麦粉に山芋やらを自分で用意して作ったような手作り感ある味わい。

材料はそれほど入れていないのだが、やや食べる中で重さを感じてしまい、1袋で大きめに2枚焼けたのだが途中でお腹がいっぱいになった。

個人的には、国内メーカー製造のチヂミ粉の方が口に合った。

-調味料, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.