気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

インスタント食品 購入レビュー

日清の限定プレミアムどん兵衛(きつねうどん)をレビュー!

投稿日:

限定プレミアムのどん兵衛を購入

今回は、日清より発売の【プレミアムどん兵衛(きつねうどん)】をレビュー!

どん兵衛史上、究極のもちもち麺という触れ込みも強烈だが、なんとお湯を入れて出来上がるまでの時間が8分というのも驚きである。

正直、短時間で美味しいうどんが食べられるというのが、どん兵衛最大のメリットであり魅力な気もするのだが、それを押しのけるほどのものがあるのか、とても興味深い。

「どん兵衛」の3層太ストレート製法だからできた、限定プレミアム品が登場! たどり着いた究極の麺! 希少な国産もち小麦使用で、今までになく太い、史上最もっちもち麺を実現しました。

プレミアムどん兵衛を作っていこう!

麺が特別なだけで、他は代り映えしない感じ。

粉末スープのほかに、和山椒入りの七味が付属している。

中身はこんな感じで、そこまで山椒の風味はしない。

それでは、調理していこう。

まずは、粉末スープを容器に加え、そこにお湯を注ぎいれる。

あとは、蓋をして待つのだが、普段よりも長い8分は、少しじらされる思いをした。

出来上がりがこちら。仕上げに先ほどの七味を加えている。

どん兵衛の良さが完全に失われている

まず、プレミアムと称するにあたり、その名を冠する理由ともなった特製の麺。確かに見た目から食感まで通常のものとは違い太く、その分だけもっちりとした食感となっている。

ただし、それが通常のどん兵衛とは比類なき美味しさや価値観をもたらしているのかといえば、全くそんなことはない。どれだけ頑張ってもインスタントの麺という枠からは抜け出せていない。

その程度の違いのために、8分もの時間を要するのは、まさに時間の無駄であり、その分だけスープも冷めれば、インスタントの利点も失っている。

手早く、そこそこ美味しいうどんが食べられるからどん兵衛は素晴らしいのであって、その根幹を見失っているプレミアムは、だれも喜ばない内容となっていた。

-インスタント食品, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.