気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

インスタント食品 購入レビュー

日清カップヌードル 辛麺をレビュー

投稿日:

焙煎唐辛子入りの旨辛カップヌードル!

今回は、日清食品より発売の【カップヌードル辛麺】を購入!

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料、香味調味料)、スープ(豚脂、糖類、でん粉、香辛料、小麦粉、ポーク調味料、食塩、粉末しょうゆ、キムチパウダー、粉末みそ)、かやく(赤唐辛子、味付豚ミンチ、味付卵、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、炭酸Ca、香料、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、乳化剤、ベニコウジ色素、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

辛麺の内容と調理手順

真っ赤な粉末が容器の中にを占拠するようにして、麺が完全に見えない状態。

最初からスープの素である粉末もセットされているので、やるべきことは沸かしたお湯を注ぎ、3分待つだけ。

出来上がりがこちら。

泡立つ真っ赤なスープは、まるで地獄のラーメンともいうべきビジュアルである。

激辛の中に和の風味があることに気が付けば

食べる前より、見た目、スープから伝わる匂いなどすべてから辛さを訴えてくる。

そして、それは実際に食べたとき現実のものとなり、刺激的ともいえる辛さが全身を巡る。もとより辛い物が得意とは言えず、食べられるかも自信があったわけでもなかった。

最初は、これも無理かもと思っていたのだが、ゆっくり食べ進めるうちに、唐辛子の辛さの中に、日本人に馴染み深いお醤油の香ばしさとコクがあることに気付いた。そうすると不思議なもので、辛いことに変わりはないのだが、そこにしっかりと旨味も感じるようになった。

おかげで無事、完食することもできた(スープを飲み干すことは最後まで出来なかったが)

 

辛いことに間違いはないが、そこにお醤油をはじめとした和のテイストを取り込むことで旨味を作り出している。それでも安易にお勧めはできないが、辛さだけを訴えるような暴力的な味わいのカップラーメンではないことは伝えておきたい。

-インスタント食品, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.