気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

漫画

2017年週刊ヤングジャンプ51号感想

投稿日:

キングダム538話亜花錦

王賁の中で目覚め始めた大将軍の片鱗。

当初の劣勢から、いまや趙軍を飲み込もうとする展開。

そんな中で、亜光軍の千人将・亜花錦の存在感が半端なかった。

軍内でも『悪童』で知れ渡っているようで、それは今回の少ない場面でも伝わってきた。

しかし、武将としては非凡な才の持ち主らしく、王賁が命を落とさせないよう指示する所があったので、将来、王賁の下で働く可能性は高そうだ。

一方、場所は変わり、山の民と犬戎により戦いも大きな動きがありそうだ。

そのキッカケとなりそうなのは、李牧から厚い信頼を受ける舜水樹。

戦局の切り崩しとして狙われる事になった壁のあんちゃんがとても心配になってきたぞ。

ブンゴ124話孤独な闘い

予想通り、間瀬の足を絡めてチャンスシーンを演出してきた1軍メンバー。

強力なメンバーをそろえる1軍相手にトップギアで投げ、更に同点に追いつく為のランニングホームランが、ブンゴからスタミナと制球力を奪う。

結果、通常なら抑えられるはずの下位打線にもピンチを広げられる格好となった。

そんな中、バッターボックスに迎えるのは、女房役の袴田。

絶体絶命に追い込まれる中、不敵な笑みを浮かべるブンゴ。

その変化にいち早く気が付く吉見。

この二人の関係が、とても痺れるものを感じる。

東京喰種:re149話破竹

月山のカネキに対する理解と愛情が、トウカ以上であると感じたのは私だけか?

ここまで暗躍してきた加納が、母の墓前で自殺する展開は、ちょっと意外で、ガッカリもした。

そして、ここに来て永近が物語の主軸として動き出し、この混沌とした局面を動かそうとしている。

う~ん、ここ数週間の展開よりは読みやすくなったが、まだ話にしっかりと付いていけない自分がいる…

かぐや様は告らせたい77話秀知院は体育祭

今回は珍しくショートストーリー仕立ての構成。これはこれで、端的でも色々なキャラにスポットが当てられ好感をもてた。

後半は、石上の過去に関わる同級生が登場し、一転シリアスな展開になりそうな所で今週は終わり。

ようやく、全てが明らかになると同時に、石上の現状回復に繋がる展開となるかな。

リクドウ169話才能

今週も引き続き、兵動の類稀ない才能が、努力を積み重ねてきた王者柳を圧倒する流れだった。

柳が馬場会長やリクとの縁がなければ、このまま兵動が押し切り、大きな成長を遂げた所を見せ付けるという結末もありそうなのだが、やはり王者の底力を見せてきそうだし、見てみたい。

不思議と、この試合は客観的に見れるかなと思っていたが、気が付けば、柳側として見ている。

それだけに、次あたりで逆襲と言う展開が見たい。

スナックバス江18話旅立つあなたに

いよいよ、掲載順に不安を持ち始め、常連気分で応援している。

今週登場した桃太郎とその一行。

なかなか、強烈な個性と何事にも動じない姿勢が面白かった。

鬼退治を上手く最後にオチへ持っていくあたり、渋川先生の調子も悪くはなさそうだ。

好きな漫画だけに、もうちょっと安心できるポジションに行ってくれないかな…

-漫画

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.