気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

ドラクエ10 趣味

メガトンチャンプの白宝箱ドロップツアー!驚愕の結果に

投稿日:

 メガトンチャンプがドロップする白宝箱を狙って討伐ツアーを敢行

今回の白宝箱巡りの対象モンスターは、

迅雷の丘などに生息しているメガトンチャンプ

1体から2体までで出現するので、白宝箱巡りをするには向いている。

戦いの舞を使い攻撃力アップしてくるのは厄介だが、いま戦士をパーティーに入れることは鉄板ともなっているので、それほど警戒すべきものでもない。

どちらかと言うと、サンドブレスによる目くらましが面倒で、幻惑の耐性がないメンバーばかりだと、殲滅時間に影響を及ぼす。

私は、自占い・サポ戦士2人、僧侶1人で臨んだ。

旅芸人の方がよりアグレシップな構成とはなるが万が一の事故を考え、僧侶を優先した。

メガトンチャンプの白宝箱からこんなんでましたけど

まずは、魔弓サジタリウス。

攻撃時に混乱+4%が2つ。3つで埋まっているなら良かったのに。

錬金効果は、開戦時10%で会心率上昇と、攻撃時30%でリホ系解除の2つと残念な具合。

錬金効果は、攻撃時4%で混乱、攻撃時4%で眠り、攻撃時30%でリホ系解除。最後のがいらなかった…

錬金効果3つで、MP消費しない率+5%、攻撃力+6(-3)、攻撃時30%でマホ系解除。中途半端感が否めない。

次はヘリオスロッド。

錬金効果は3つながらも、書くのも嫌な散々な内容。

錬金効果は3つで、武器ガード率+1・4%ぐらいしか使えない代物。

お次は、ヴァンガードコート下。

呪い、即死ガードと悪くない錬金効果なのだが、失敗付きというのが微妙かな。

回復魔力+15が2つ。しかも1つは失敗品という…

錬金効果が2つの上に、使い道ナッシング。

こちらも中途半端な錬金効果2つ。

メガトンチャンプの趣味が悪すぎる…

最後を飾るのは、ヴァンガードハット。

錬金効果は2つだが、眠りと即死ガードはそこそこ役立つ。1つが失敗品なのが残念だが。

こちらも錬金効果は2つだが、幻惑、混乱ガードと使い道はありそう。ただ、気持ちよく成功品がよかった。

ラストを飾るのは、錬金効果2つで、封印、即死ガード。どちらも失敗品という、どこまでも締りの悪い形となった。

メガトンチャンプはチャンプじゃなかった…

今回の白宝箱ツアーを振り返り思ったことは、メガトンチャンプが全然、チャンプでは無かったこと。

光る白宝箱が一つも出ないのは、運と諦めることはできるものの、ドロップするもの全てが、あまりに微妙なものばかりだった。

仮にも王者と名乗るぐらいなら、もう少し立派なものをドロップしてほしい。

次に会う時には、チャンピオンらしいものをドロップしてくれることを願う。

-ドラクエ10, 趣味

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.