気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

お取り寄せ品 購入レビュー

ずっと気になっていたニラキムチを韓国料理の四賀赤とんぼで購入しレビュー!

投稿日:

本場のキムチを楽天市場よりお取り寄せしてみた

楽天市場に出店されている『韓国料理の四賀赤とんぼ』より2種類のキムチをお取り寄せしてみた。

キムチの本場である韓国の味を提供しているお店との事で、普段スーパーなどで購入している日本産のキムチとの違いなどを中心にレビューしてみたいと思う。

2種類のキムチ

こちらは、ニラキムチ。

趣味でよくみている韓国ドラマでは、割と定番のように目にするニラキムチ

しかし、日本で食べようとすると、スーパーなどでは見かけることなく、実はどんな味わいなのか購入前から興味が尽きなかった。

もう一つは、日本でも定番の白菜キムチ。

よく口にする種類のキムチだけに、今回、比較を楽しみにしているキムチとなる。

注・賞味期限が過ぎていますが、実際に食べたのは投稿日と関係ないので、ご安心を。

さっそく食べてみた

まずは、白菜キムチを頂いてみよう。

まず、香りから日本の白菜キムチと比べて、ストレートにからさがつたわ辛さと酸味が伝わってきた。

キムチと言えば、やっぱり熱々の白ご飯でしょう。

うん、まず食べてみて最初に思ったことは、辛味もさることながら酸味が想像以上に強い!

辛さに関しては、スーパー中心ながらも、似たようなの辛さのキムチを食べたことがあるので、問題はなし。

やはり日本人の舌レベルよりも韓国の人の方が辛さに対しては耐性があるのかなと感じもした。

でも、日本のキムチのように余計な甘味料が入っていない分、スッキリとした辛さには仕上がっていると思う。

レトルトの牛丼の付け合わせとしても食べてみた。

白ご飯でもよいが、こちらの方が牛肉の甘さなどをより引き立てくれているが気がした。

あまり辛すぎる物が苦手という人は、丼ぶり物の付け合わせや、豚キムチの材料として使うと、よりおいしく頂けるかもしれない。

気になっていたニラキムチのお味は?

韓国ドラマで見かけて以来、一体どんなキムチ何だろうと気になっていた。

それだけに、いよいよ味わうことが出来るという興奮を抑えられない自分がいた。

白ご飯と共に頂いてみた。

『!!』

一口目からびっくり、想像以上に辛かった!

冗談ではなく、むせてしまった。

一緒に食べた家族も軽くむせていた。

何だろう、白菜キムチにはなかった、ガツンとくる辛さがニラキムチにはあるのだ。

じゃあ、残念な味だったの?

と思うでしょ?

しかし違うんです。

確かに一口目の辛さのインパクトは、これまで食べてきたキムチの中で群を抜いていたのですが、その後に、これまた初めて味わう甘さがやってくるのです。

この何とも言えない甘味、旨味が、とにかく癖になる。

むせながら、箸を止めることが出来ず、バクバクとご飯が進む。

2種類のキムチを食べ終えて

どちらも、やはり本場韓国の味というだけあり、辛さのインパクトが強かった。

しかし、そうした本場のキムチや、辛さを求める人にとっては、今回、韓国料理の四賀赤とんぼさんのキムチはそれに十分に応えてくれる。

私自身、決して辛さに強くないのだが、それでもただ辛いのではなく、スッキリとした後味のよい辛さは好印象。

特に、むせながらも癖になる甘味があるニラキムチは、また食べたいと思うほど美味しかった。

普段食べるなら、ちょっと甘さのある日本仕様のキムチでよいが、たまにスッキリとした辛さのキムチが食べたくなった時には、また購入しようと思う。

 

-お取り寄せ品, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.