気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

調味料 購入レビュー

キッコーマンうちのごはん鶏大根で和風な一品を作ってみた

投稿日:

パッケージにつられて買いました

こうした煮物料理って、若い頃はそれほど好きではなかったのだが、年を重ねるごとに食べたくなってくる。

見れば、所要時間10分で美味しい煮込み料理が出来るとか。

材料もそれほど多くなく、料理初心者でも作りやすそうだ。

短時間で素材に味が染み込むには、特製調味料の2段階製法によるものらしい。

鶏肉ではなく豚肉を使ってみた

メーカーが推奨しているのは鶏肉である事を重々承知しているのだが、今回は敢えて、鶏肉ではなく、豚肉で作ってみることにした。

2種類の調味料を順番に入れるだけでよいとの事で、時短と簡単さを提供してくれる仕様だ。

とことん逆らうようだが…

パッケージの調理方法では、切った大根をそのまま使うよう記載されていた。

しかし、若いころに比べて、歯が丈夫ではないので、多少と時間を割いても、茹でることにした。

調理開始

フライパンに水を適量入れて、豚肉、大根を投入。

次に、大きい方の調味料である、特製だしを入れる。

それから蓋をして、暫く煮込む。

もう仕上げである

所要の時間を経過したら、いったん蓋を開けて、小さい方の調味料である、甘辛しょうゆダレを投入。

豚肉と大根によく絡むようにかき混ぜるだけ。

ここまでの工程を見てもらっても、実に簡単な料理である。

完成しました

出来上がり、短い時間ながら、本当に長時間煮込んだような色付き具合である。

食べた感想は?

う~ん、この色具合からして食欲がそそられる~。

しかし、料理は結局のところ、味がすべてである。

見た目だけ煮込み料理風では、こちらとしては見込み違いなのだ。

だが!

この鶏大根(今回は豚大根になってしまったが)

和食が大好きな人なら、まず間違いなく、

『美味し!』

と、舌鼓を打つ事だろう。

やや、濃いめの味付けは、ちょっと好みが分かれそうではあるが、短時間でシンプルな調理手順で、これだけの和風料理を一品作れるとは、よい時代になったものだ。

今回は鶏肉ではなく豚肉で作ってみたが、十分に美味しく、私同様にどんどん固いものが億劫になってきたという人にはおススメですよ。

後、事前に大根を茹でておいたのも正解だった。

逆にしっかりとした食感を楽しみたい人は、パッケージ通りに作ればよいだけなので、そこは好みでどうぞ。

最後に、これだけ美味しいと分かったので、機会を見つけて鶏肉でも試してみようと思っている。

 

 

-調味料, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.