気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

調味料 購入レビュー

クックドゥコリア豆腐チゲをアレンジしてレビュー!

投稿日:2018年5月26日 更新日:

クックドゥコリアを初体験したくて

クックドゥコリア 豆腐チゲ

韓国の伝統的な煮込み鍋料理です。
コクのあるだしをベースに、本場の韓国産コチュジャン(辛味みそ)をきかせた、ピリッと辛い食欲をそそる一品です。

クックドゥと言えば、これまで中華料理の素と言う印象だった。

しかし、まだ数は少ないも韓国料理シリーズがある。

現在調べてみたところ、今回レビューする豆腐チゲとプルコギの2種類があるようだ。

プルコギの方も今後見かければ、購入してレビューしてみたいと思う。

鍋料理という事もあり、豆腐と豚肉以外の材料は割とバリエーションを効かせることが出来るのも嬉しい。

後、炒め料理以上に調理工程が楽だという点も嬉しい。

それでは作っていこう!

豆腐、豚肉は必需品で、あとの野菜はお好みで作れる。

今回は、しめじ、チンゲン菜、ニラを用意した。

まずは、フライパンで豚肉だけ炒める。

(炒める事もできる鍋があるなら別にフライパンを用意する必要はない)

煮込み用のお鍋を準備。

そこに、豆腐チゲの素であるスープを入れる。

火を掛け、先ほどの豚肉と残りの材料を入れる。

ちょっとマイルドさと栄養をプラスしたいと思い、急遽、卵を2個追加。

溶いた卵を先ほどの鍋に入れる。

蓋をして暫く待つ。

後は、具材全体に火が通れば完成。

豆腐チゲを食べた感想!

さて、長くクックドゥの中華シリーズにはお世話になっている身だが、コリアシリーズは初めて。

中華においては絶大な信頼を寄せているが、所変われば品変わるとも言う。

その辺りも考えて、ちょっと不安も抱えての実食となった。

そして、食べてみての感想。

中華シリーズと違い、やはり韓国料理である。

辛さのインパクトが明らかに違う。

ピリ辛などという程よい辛さと言う表現ではなく、はっきりと辛い。

辛いのが苦手な人や子供は、麻婆豆腐をお勧めする。

ただ、辛さはあるが、スッキリとした辛さなので、長い時間、喉がヒリヒリするようなことは無い。

辛い料理やスープがお好きな人には、旨味もしっかりあるので、とても楽しめのではないかと思う。

私的には、先ほど急遽入れた卵が功を奏したようで、少しだけ辛味をマイルドにし、丁度美味しく感じるバランスになっていた。

ちょっと辛いのが苦手な人も、工夫次第では美味しく食べられる可能性がある。

スープ自体は、ただ辛いだけでなく、旨味も味わえるので、工夫を加えてチャレンジするだけの価値はある。

ともかく、今回のコリアシリーズが、中華シリーズほどロングセラーになるかは分からないが、中々のクオリティーを実現している事だけは分かった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クックドゥ コリア! 豆腐チゲ用(180g)【クックドゥ(Cook Do)】
価格:185円(税込、送料別) (2018/5/26時点)

 

-調味料, 購入レビュー

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.