気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

ドラクエ10 趣味

遊び人が活躍できるポジションと今後の展望を考察!

投稿日:

バージョン4・3目玉の一つである『遊び人

個人的に実装前より、微妙な印象があった。行動時にデメリットを含んだランダム行動が、他プレイヤーとの共闘時に地雷とみなされそう気がしたからだ。

そして実装後、遊び人の評価は如何に?

遊び人は使える職業なのか?

まだ、私自身が遊び人のレベルを上げている最中なのだが、触ってみた感覚で述べれば、職業名通りに、何が起こるか分からない遊び心満載なイメージ。

実装前に気にしていたデメリット部分は、それほど気にしないでよい具合に調整されている気がした。

HP、MPの回復や、補助魔法と同程度のランダム効果も見られ、それなりに存在感を示す格好ともなっている。

ただ、そうしたスキルを持った職業は既存で間に合っており、昨今の占い師や天地のように、独自性からくる強さは感じなかった。

力がそれなりに強く、扱える武器ラインもそれなりに豊富で、アタッカーとしてのポジションも考えられなくはないが、やはり先ほどと同様に、既存職がすでにポジションを確立している現状では、大きな活躍を求めるにはやや厳しい印象。

フレンド同士やソロ専に限られる可能性も…

何より、遊び人の特徴であるランダム行動と効果がどこまで許容されるかと言う点が気になる。

実際に懸念されていたとおりに、邪神などのオートマッチングで遊び人で参加しているプレイヤーが邪魔者扱いされる風潮が生まれ始めている。

ランダム行動に任せることが多いだけに、役割をしっかり求められるコンテンツなどでは、プレイヤー自身がコントロールできず、戦略に組み込みづらい状況を作り出している。

今後、野良などの初対面同士によるパーティーにも、遊び人では参加しにくい流れになって行きそう。

天地の場合には、第三のプレイヤー的存在となる幻魔の存在が、戦略にも効果を発揮したことで、そのポジションを不動のものとした。

しかし、遊び人は、何をするか分からない運任せな行動が主体なので、作戦が立てられない。

こうなってくると、遊び人はフレンド同士のパーティーや、ソロプレイヤー中心に遊ばれる事になるかもしれない。

レベル上げのお手伝いさんとして活躍できるかも?

多くのプレイヤーを驚かせたのは、様々なランダム効果より、まものを呼ぶ、遊び人専用スキル『くちぶえ

同じモンスターを呼ぶだけなら、まもの使いの『まものよび』がある。

しかし、遊び人のくちぶえは一味違う。

同じモンスターを呼ぶ以外に、メタル系モンスターを呼ぶことがある。

しかも現時点ではフィールドでは出現する事のない、メタルキングまで呼ぶことができるのだから凄い。

特訓もない上に、他の職業に比べ必要経験値も少ないなど、やたらと経験値に関しては優遇去れている遊び人。

強敵相手では、他の職業を押しのけるほどの強みはないが、レベル上げを行う時には、どの職業よりも輝く。

何だか、いつも遊んでいるイメージのはずが、今後、野良パーティーなどでレベル上げのスペシャリストとしてフル稼働しそうな気がする。

今後のアップデートで化ける可能性も?

当然、運営としてはプレイヤーの反応などをリサーチし、そこから意見としてくみ上げた後に、調整にはいるだろう。

ただし、遊び人の性質が、遊ぶ(ランダム行動)である点は変わらないので、多少と手が加えられようと、癖の強い職業であることは間違いない。

ドラクエ10は他のプレイヤーと遊ぶ事が推奨されるゲーム性で、そのなかで遊び人は、かなり特異な存在と言えるだろう。

今後、アップデートで変更や強化が行われても、メインアタッカーやヒーラーの花形になることは難しいと考える。

となると、他の職業のパッシブ養分か、レベル上げのサポート役が、遊び人のメインポジションになりそう。

個人的には、バージョン4で追加された天地と比べて、期待はずれな新職業であった。

-ドラクエ10, 趣味

Copyright© 今日もよろしく , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.