気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

PS2 趣味

【ドラゴンクエスト8 プレイリポート4】女盗賊ゲルダと王の愛

投稿日:

愛する人を失った王の物語

旅の道中に訪れたアスカンタ国のエピソードがよかった。

愛する王妃を若くして亡くし、悲しみに暮れる王。

それにより長年、国全体が喪に服すという異例の事態を生む。

それを解決するため、まずは王を元気づけようと、一肌脱ぐという流れである。

ひと時だが、シセル王妃との幸せだった思い出が蘇る。

愛する人と過ごした時間、交わした言葉が、パヴァン王の心を慰める話は、きっとゲームだけの話ではなく、私たちにも身近なものである。

それだけに、自然と感情移入もできて、パヴァン王に笑顔が戻った時には、心から安堵した。

パヴァン王に短い時間の幸せを与えてくれたイシュマウリ。

その力や、語られる言葉からも、人を超越した存在に思えたが、このお話では深くはわからなかった。

ただ、今回の協力からも、人に悪い感情を抱いている印象はなかった。

女盗賊ゲルダとヤンガスの気になる関係

ちょっとした油断で売り飛ばされたミーティアを取り戻す際に出会った、女盗賊ゲルダ。

ヤンガスとは以前より顔見知りのようだが、今回では、どういった関係なのかは語られなかった。

ただ、昔の仕事仲間だけという雰囲気でもなく、意外にヤンガスが隅に置けない男なのではと、兄貴分としてちょっと気になった。

ミーティアを取り戻すべく、ゲルダから出された条件である、ビーナスの涙を手に入れるために向かった先で、ボス戦に突入。

ダンジョン内に回復できるポイントが設置されていた事もあり、ここでもレベル上げに勤しみ、その結果、特に苦戦することなく撃破。

目的のビーナスの涙もゲット。

約束のビーナスの涙を持ち帰ったにも関わらず、約束を反故しようとするゲルダ。

しかし、ここでヤンガスが土下座し懇願。

結局、その姿にゲルダが折れる形で、無事、ミーティアを取り戻すことに成功。

ただ、ゲルダ自身も少しだけヤンガスを困らせようとしただけで、約束は守るつもりであった事も後から判明。

なんだろう、昔の恋人に少し意地悪をしている感じにも見えた。

真相はわからないが、とにかくゲーム開始以来、心からヤンガスを羨ましいと思ったエピソードだった(笑)

-PS2, 趣味
-,

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.