気になるニュースや趣味、アイテムなどを中心に発信中

今日もよろしく

ドラクエ10 趣味

大戦鬼セットを目指してムストの町へ!

投稿日:

サブキャラ用に大戦鬼セットが欲しくなった

大戦鬼セットは、レベル90装備ということで型落ちの印象がある。

しかし、そのセット効果の優秀さもあり、その評価はその後の防具を凌ぐほどとなっている。

メインキャラは、90装備が追加されたときにバザーで一式購入したのだが、サブキャラはその時まだ育成していなかった。

今でも数は少ないがバザーで購入できるのだが、現在は白宝箱で入手することもできるので、それならと各地を巡りながら大戦鬼セットを揃えようと考えた。

そこで、第1弾として向かったのがムストの町。

そこに生息するヘルクラッシャーが今回の討伐対象だ。

ヘルクラッシャーがドロップする装備品は、大戦鬼のよろい、大戦鬼のこて、天恵石のつるぎ、オートクレール(2019年8月現在)

今回は目当てである、大戦鬼のよろいとこてを入手するため、数日にわたり討伐を行った。

ヘルクラッシャーからの戦利品を公開!

それでは、ここからヘルクラッシャーから入手した戦利品の一部をご紹介。

光る宝箱から入手した天恵石のつるぎ。

攻撃時4%でマヒの埋め尽くしという錬金効果で、使い道はほぼなし。

こちらも光る白宝箱からの入手。

今度はマヒではなく魅了の埋め尽くし。マヒ以上に使い道を感じない一品である。

通常の白宝箱から入手。

どの錬金効果もそれなりに使い道がありながらも、器用貧乏という印象が拭えず…

光る白宝箱から入手したオートクレール。

こうげき+6の埋め尽くしという錬金効果。

バザーで購入した神域の大剣を持っているので、型落ちという事になるが、基礎効果による違いがあるので、使い分けが出来て十分に需要はある。

さてここからは、お目当ての一つである大戦鬼のよろい。

光る白宝箱から入手した一品であるが、嫌がらせのような錬金効果の埋め尽くしに全身から力が抜けた(苦笑)

これも光る白宝箱からなのだが、即死ガードの埋め尽くしの上に失敗品という、ダメ押しに絶望を覚えた。

結局、よろいはこのほかにも出たが、ネタにもならない物ばかりで、改めて次の機会に期待をかけることになった。

続いて、大戦鬼のこて。

光る白宝箱から入手したのだが、攻撃時4%でヘナトスの埋め尽くし。それも失敗品…

最後を締めるのがこちら。

同じく光る白宝箱からの入手。かいしん率+1・4の埋め尽くしという嬉しい錬金効果。

…ただ、失敗品というのが玉に瑕である。

まぁ、錬金石を使うことで手直しできるので、一応ストックしておいた。

ヘルクラッシャー討伐を終えて

今回の目的地となったムストの町は、ルーラストーンなどですぐに行けるので、移動面がとても楽だった。

まおうのかげやギガデーモンなどの敵シンボルが密集しているという点が、ちょっと面倒に感じるときもあったが、数少ない敵シンボルを探すことを考えれば、必ずしもデメリットともいえない。

ヘルクラッシャー自体も、それほど脅威となる攻撃手段を持っているわけでもないので、好きな構成で挑めるのもよかった。

ただ、白宝箱の戦利品だけで大戦鬼セットを揃えるという企画第一弾としては、ちょっと渋い結果に終わったのは残念だったかな(苦笑)

-ドラクエ10, 趣味

Copyright© 今日もよろしく , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.